東京のいい所は「集まりやすさ」。でもやっぱり都会暮らしじゃなくてもいいなと思う理由。

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

★前回の記事★

5ヵ月ぶりの東京

沖縄に移住してから初めての、日数にすると
約5ヵ月ぶりに東京に行ってきました。

50時間の滞在が終了しました。

f:id:beautifuldreaman:20190525231435j:plain

結論から言うと「楽しかった」です。

そして、色々な気付きがありました。

東京のいいところ

色々な人に会える

これが一番かなと思います。

どこに住んでいても東京には行きやすいので
集まりなども開催しやすいです。

今回も沢山の人たちと会いました。

というか、
「人に会う」ということしかしていません。

その土地の観光「名所に行く」のではなく
「人に会う」ために旅をする。

それが「観光名人」という言葉の意味です。

こんな旅の文化を広げていきたいです。

住むのは東京じゃなくていい

都会が合うか合わないかは
人によると思います。

買い物が好きだったり、
最新のメディアに触れていたい人は
都会に住んだ方がいいと思います。

つまり、都会でしか出来ない
趣味を持っているかどうかです。

私はこれといった趣味がありません…

物欲もありませんし、
お洒落に興味があるわけでもありません。

食に対するこだわりもないのは
自分の課題だなと思っています。
旅行先でもコンビニや
持参したカップ麺で済ませてしまいます。

色々なところに旅しているので、
よく旅行に行く前の人に
ここ行くんだけど何が美味しい?
といったことを聞かれます。

これに答えることが出来ない…

やっぱり旅行先では
その土地のものを食べたいですよね。

グルメが目的の旅をする人も多いです。

少し話が逸れましたが…

私は爽やかな風に吹かれて
夕陽を見ていたいです(笑)

東京でも、色々と用事があって、
自分のやりたいことで
休みの日も忙しいという状況だったら
いいんですけどね。

大学時代はそれなりに忙しくしていたので、
社会人になって、東京で働いていた半年間は
暇で仕方なかったです。

休みの日にやることがない
=息抜きが出来ない

こんな感じだったと思います。

沖縄に帰る機内で想うこと

この記事は沖縄に帰る機内で綴っています。

改めて、今回は
「いい旅だったなぁ」と感じています。

いい旅をしたときは帰りの道中で、
出来事を振り返り、
ものすごく切なくなります(笑)

結局、今の私にとっていい旅というのは
出会う人に恵まれた旅になるのですが、
そこで意識することが
約束を守る」ということです。

「また会いましょう」という社交辞令は
本気で実現しにいきたいです。 笑

今回の東京滞在では約20人の人と会いました。

f:id:beautifuldreaman:20190525231806j:plain

みんな沖縄移住前に「また会おう」と
軽く言い交した人たちです。
約束を守るためには
色々な壁を乗り越える必要があります。

分かりやすい所でいうと
「休みを取る」というところから。

約束を守る。

小さいころにみんなが言われていることの
はずなんですけどね。
大人になると社交辞令になりがちです。

そこで、本当に約束が果たされると、
それだけで忘れられない経験になります。

また、旅がしたい。

移住157日目。終了。

コメント

タイトルとURLをコピーしました