2019-06

南国日記~沖縄移住の記録~

まさひろ酒造で泡盛を知る 空港から15分 予約不要 試飲も楽しめる 雨の日の観光にもおすすめ

沖縄のお酒といえば「泡盛」。沖縄県内に47の酒造所があり、様々な銘柄の商品が販売されていますが、その中でも「まさひろ」は、よく沖縄の居酒屋では置かれている泡盛です。まさひろの製造元・まさひろ酒造株式会社は、空港から車で約15分の場所にあり、 平日の9時から17時の間、予約なし&無料で、見学・試飲を楽しむことが出来ます。
旅バカ日誌~旅の記録~

小笠原諸島返還51周年の日。観光客によって紡がれる島の文化。戦争を経験した沖縄と小笠原の違い。

小笠原がアメリカから日本に返還されたのは1968年なので、今年で51周年になります。小笠原諸島は戦争で島の人口がゼロになった時期があることから、島の文化などが観光客によって紡がれているともいえます。 国内で、しかもほぼ同緯度の南の島でも、その歴史、文化、そして現在、すべてが違うなと感じます。
南国日記~沖縄移住の記録~

【沖縄の食堂ランチ】具志頭ドライブインでA定食・B定食を注文してみた。ゆる~い沖縄の雰囲気が魅力!

先日、沖縄のローカル食堂に行ってきたので、今回はその時の様子をご紹介します。その食堂の名は「具志頭ドライブイン」です。 前々から色々な方におすすめされており、今回やっとランチを食べに行ってみました。濃い沖縄ファンにはたまらないであろう、ゆる~い雰囲気です。ここだけ時間の流れが違う気がします(笑)
南国日記~沖縄移住の記録~

【沖縄の慰霊の日】平和祈念公園の異様な雰囲気。子どもの前で安倍首相へのヤジ。平和って何…

今から74年前の1945年6月23日、太平洋戦争における沖縄での戦いが終わりました。今でも6月23日は慰霊の日として、平和祈念公園で式典が行われます。その式典に行ったのですが、子どもがいる前でヤジが飛び交い「平和って何」と考えさせられました。
旅の思い出

那覇空港周辺で夜明かしをするなら「マクドナルド小禄店」がおすすめ!宿泊代を格安で過ごしたい方向け

ブログをご覧いただきありがとうございます。 今回は「那覇空港のそばで見つけた格安宿」をご紹介します。 那覇空港周辺での夜明かし LCCを使うと沖縄を出発するのが早朝であったり、また到着が22時過ぎということがあります。 最近はスカイマークの深夜便もあり夜中の2時3時に那覇空...
南国日記~沖縄移住の記録~

20代前半・ぼっち沖縄移住は辛いのか あっという間に過ぎ去った1年を振り返る

沖縄移住から、あっという間に過ぎ去った、1年間の思い出を振り返ります。24歳、知り合いもいない、職場だけ決まっている状態での移住生活スタートです。正直、家と職場の往復の生活をしていても、「沖縄にいるんだな」という実感はあまり湧いてこないのが現実です。東京で働いているときより朝は遅いですが、家を空けている時間も長いです。
南国日記~沖縄移住の記録~

【歴史に幕】第一牧志公設市場の最終日の様子をご紹介。多くのファンに惜しまれつつ営業終了

ブログをご覧いただきありがとうございます。 本日は那覇市民の台所「第一牧志公設市場」の移設前、最後の営業に行ってきました。 好きな場所のひとつでした。 第一牧志公設市場は、旅行者の時から私が好きな場所のひとつでした。 その原点は、戦争で夫を失った女性たちが生きていく...
南国日記~沖縄移住の記録~

【話題】八重瀬町に出現した巨大ピカチュウ!屋宜原橋の場所はどこ?実際に行ってみた結果

八重瀬町にピカチュウが現れた!どうやら道路に沿って並ぶ街灯が、上から見ると、ピカチュウの形に見えるということのようです。国道507号線を走り、八重瀬町・屋宜原橋の下に到着しました。屋宜原橋は、グーグルマップで【26.165891,127.725399】と、検索をしないと出てきません。
南国日記~沖縄移住の記録~

ハーレーを見に行ってきた!ハーレーが終わると夏が来る。沖縄らしい出店もある。

ブログをご覧いただきありがとうございます。 今日は八重瀬町の港川ハーレーでした。 沖縄の伝統的な年中行事 沖縄各地で「ハーリー」と言われますが南部では「ハーリー」と言われます。 はるか昔に中国から伝来したといわれ、夏の豊漁と海上の安全を祈願する年中行事で...
南国日記~沖縄移住の記録~

時間もお金もない人向け!弾丸沖縄旅行のモデルコースをご紹介。沖縄は1泊2日で楽しめます。

東京→沖縄間を最も安く移動する手段はLCCです。究極的に沖縄旅を安くするには、夜に沖縄に着いて、朝には出発するというスタイルがおすすめです。到着したらレンタカーを借りて急いで豊崎美らSUNビーチへ。夜は「センベロ」を楽しむことが出来ます。翌朝は車で南部へ行くのがおすすめです。
旅バカ日誌~旅の記録~

沖縄本島から宮古島へのアクセスはスカイマークがおすすめ!飛行機でしか行けない、日本一きれいな海がある島。

日本中いろいろな海を見てきましたが、宮古島の海は日本一きれいだと思います。ベストコンディションの宮古島の海を見てみたい!ということで、今回は私が住む沖縄本島から宮古島へのアクセスを調べてみました。
観光アイデアノート

インスタグラムによる地域活性化を考える。地域にお金が落ちる観光のヒントは「人との接点を作る」こと ~観光アイデア教科書vol.1~

インスタグラムによる地域活性化は地域に全くお金が落ちません。インスタグラムを活用するうえで必要なことは、情報の信頼性とアカウントの説得力です。観光まちづくりにおいて外部の資本として観光客を活かすには、地元の人と観光客、つまり、人と人との接点を作ることが重要なのです。
タイトルとURLをコピーしました