時間もお金もない人向け!弾丸沖縄旅行のモデルコースをご紹介。沖縄は1泊2日で楽しめます。

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

蒸し暑いです!
そろそろ海に入りたいなぁ
と思う今日この頃です。

沖縄に行きたいなぁ
という人も多いはずです。

私としては「来ればいいのに」と
思うわけですが(笑)

お金がなかったり、時間がなかったりで
なかなか沖縄に行けない人が
ほとんどだと思います。

そこで今回は
安い×短時間」で楽しめる
沖縄旅をご紹介したいと思います。

★こちらもおすすめ★

沖縄へ行く最も安い手段

まず、東京→沖縄間を
最も安く移動する手段はLCCです。

鹿児島から船で沖縄に行くことも出来ますが
東京や大阪からのLCCより高いです。

以前はバニラエアがありましたが、
今はJetstarかPeachになります。

2019年9月8日で比べてみましょう。

f:id:beautifuldreaman:20190606205238p:plain

まずはJetstar

片道7390円。飲み会2回分です。

f:id:beautifuldreaman:20190606205308p:plain
=

Peachは6900円+手数料が最安です。

Jetstarが若干安いですが、
大きな差はありません。

復路はどうでしょうか。
沖縄→東京をみてみましょう。

まずはジェットスターから。

f:id:beautifuldreaman:20190606210057p:plain

続いてPeach。

f:id:beautifuldreaman:20190606210121p:plain

こちらは全く同額ですね。

時間の都合がいいほうを選びましょう。

ついでに他の航空会社も見てみましょう。

★スカイマーク 羽田→那覇

f:id:beautifuldreaman:20190606210615p:plain

★スカイマーク 那覇→羽田

f:id:beautifuldreaman:20190606210738p:plain

★ANA 羽田→那覇

f:id:beautifuldreaman:20190606211115p:plain

★ANA 那覇→羽田

f:id:beautifuldreaman:20190606211153p:plain

いくつか航空会社の料金を提示しましたが、

ポイントは
東京→沖縄は午前中が高く、午後が安い
沖縄→東京は午前中が安く、午後が高い

ということです。

究極的に沖縄旅を安くするには
夜に沖縄に着いて、朝には出発する
というスタイルがおすすめです。

時間が許すのであれば、
2日休み+午前休みでも取って
2泊3日にしたほうが
安上がりになる可能性が高いのです。

でも、そんなに休みを取れない
という人もいますよね。

そんな人でも楽しめる、
しかも格安な沖縄旅をご紹介します。

夕方到着で夕陽を見に行く

利用するのは
Peach MM505 成田 14:40 発 の便です。

沖縄まで6990円。
沖縄には17:45 に到着します。

到着したらレンタカーを借りて
急いで豊崎美らSUNビーチへ

夏の時期だったらこの時間でも
夕焼けに間に合います。

f:id:beautifuldreaman:20190606213032j:plain

夜は国際通りでセンベロ

ホテルは【国際通り×駐車場付き】の宿を
予め予約をしておきましょう。

国際通りの周辺であれば
ピンからキリまでたくさん宿があるので、
値段や嗜好に合せて選ぶことが出来ます。

また、なぜ国際通りの周辺なのかというと…

f:id:beautifuldreaman:20190422233452j:plain

夜の「センベロ」を
楽しむことが出来るからです。

センベロで多いのは
「1000円でドリンク3杯+1品」。

f:id:beautifuldreaman:20190418213204j:plain

異国情緒漂う雰囲気の中で、
沖縄の夜を楽しみましょう。

時間がない人向けのモデルコース

翌朝は車で南部へ行くのがおすすめです。

f:id:beautifuldreaman:20190606213627j:plain

南城市のニライカナイ橋は
沖縄ドライブ旅の鉄板です。

ニライカナイ橋の近くには
メキシカンな雰囲気が感じられる
サボテン畑があります。

f:id:beautifuldreaman:20190606213827j:plain

インスタ映えするということで
若者に人気のスポットとなっています。

f:id:beautifuldreaman:20190606214005j:plain

小腹がすいたら奥武島の天ぷらがおすすめ。

もずくの天ぷらがおいしいです。

★お店のホームページ★

奥武島のてんぷら屋|中本鮮魚てんぷら店
奥武島の中本鮮魚てんぷら店は、おいしいおいしいてんぷら販売と新鮮なもずくを販売しております。ぜひご購入頂き、ご賞味ください
f:id:beautifuldreaman:20190606214143j:plain

奥武島の近くにあるパワースポット
ハートロック」も欠せません。

写真を撮るといいことがある
と言われています。

f:id:beautifuldreaman:20190606214259j:plain

こちらは沖縄最初のシーサーです。

八重瀬町の富盛から
沖縄のシーサー文化は広がりました。

戦争も経験したこのシーサーは、
今もどしっと構えています。

f:id:beautifuldreaman:20190606214641j:plain

最後にきれいな海をみて
道の駅いとまんでお土産を買ったら
Jetstar GK304 12:10 分発の
飛行機で帰ります。

★道の駅いとまん★

以上、東京から2万円ちょっと
午後休み+1日休みで楽しめる
1泊2日の沖縄旅でした!

移住169日目。終了。

コメント

タイトルとURLをコピーしました