2019-07

南国日記~沖縄移住の記録~

【沖縄の夏祭りは独特?】名護夏祭りに行ってきた!やっぱりオリオンビール。出店にステーキや沖縄そばも

名護夏祭りは、毎年名護漁港で行われている、沖縄本島北部を代表する夏のビックイベントなのだそう。ふらっと立ち寄ってみると、「沖縄ならでは」を発見出来たりして面白かったので、今回は【沖縄の夏祭り】についてご紹介します!
沖縄コーヒー

やんばるの山奥で銃撃されそうになりました | 沖縄コーヒー2019 番外編

実はコーヒー農園がある集落は、周囲を柵で囲まれており、入口のゲートには「イノシシ対策のため、開けたら閉めてください」と書かれてます。迷いながら原付を走らせていると、突如1人の男性が現れました。「何をしているの?」男性は妙に穏やかです。男性は「早く出ないと撃たれるよ」と言いながら、真顔で銃で撃つジェスチャーをしています…
南国日記~沖縄移住の記録~

沖縄には鉄道(電車)がある?沖縄県民がゆいレール・軽便鉄道・鉄軌道をサクッとご紹介

今回は沖縄の鉄道事情をご紹介します。2003年に開業した沖縄都市モノレール、通称「ゆいレール」は、鉄道事業法で鉄道の一種とされています。戦前の沖縄には、2本の線路の上を走る鉄道がありました。その鉄道の名は「沖縄県営軽便鉄道」です。現在は2本の線路を走る電車がない沖縄ですが、建設計画は着々と進んでいます。
沖縄コーヒー

やんばるの森で育つコーヒーの木々たち 植樹を体験する!|沖縄コーヒー2019 その2

おじいのコーヒー農園を案内していただけることとなりました。こちらがコーヒーの木々たち。日本の他の場所ではなかなか見ることが出来ない、非常に貴重な景色です。なんと、コーヒーの木の植樹をすることになりました。植樹が完了しました!この木からコーヒーを収穫することが出来るまでには4、5年かかります。
南国日記~沖縄移住の記録~

まるで海外!?24歳で沖縄に移住してから200日。沖縄暮らしについて、ネットの噂を検証してみた。

ブログをご覧いただきありがとうございます。 本日の沖縄は晴れ! 台風一過といえるほど抜けるような青空ではありませんが気持ちのいい天気でした。 海もきれいですね。 沖縄暮らしのリアルをお届け 気が付くと沖縄に移住してから200日以上も経ったんですね。 何も...
原付の旅

【原付沖縄本島1周の旅】国道58号線・やんばるを走る!共同売店とフクギ並木の集落。そして原付が故障した | 2019年 旅行記その11

ひたすらにやんばるの海沿いを走り、国道58号線を南下します。中南部には少なくなった共同売店ですが、沖縄の離島や田舎の集落には残っています。昔ながらのフクギ並木です。フクギ並木は観光客に人気のスポットですが、ここには観光客がまったくいません。私の原付は、国頭という沖縄本島最北端の地で、故障してしまったのです。
原付の旅

【原付沖縄本島1周の旅】沖縄本島最北端・辺戸岬を散策。与論島も見えた!名護へ向けて南下 | 2019年 旅行記その10

沖縄本島最北端「辺戸岬」に到達しました!ここは休憩がてら散策してみます。うっすらと島影が見えますか?これは鹿児島県の与論島です。これは「パナウル像」。辺戸岬にはレストランや観光案内所もある建物があるので、そこでしばらく休んだ後、ツーリング再開です。
沖縄コーヒー

貴重な国産コーヒーの産地で焙煎・試飲を体験する|沖縄コーヒー2019 その1

きっかけは、私が初めて小笠原諸島・父島に行ったときのことです。わざわざ山奥にあるUSK COFFEEに行く観光客が多いことに気付きました。USK COFFEEでは小笠原産のコーヒーを飲むことが出来るのです。沖縄でも小笠原のように、より多くの人に沖縄県産コーヒーが認知されれば、また新しい沖縄旅行の楽しみが増えるはずです。
原付の旅

【原付沖縄本島1周の旅】辺戸岬に到達!カメに注意?国頭村で穴場ビーチを見つけた。| 2019年 旅行記その9

誰もバイクを止めようとしない場所で、絶景を見つけてしまいました。何よりこんなに綺麗で穏やかな海なのに人がいない!沖縄を原付で走る醍醐味は、この景色をのんびり眺めながら、風を感じることです。13時頃、沖縄本島最北端「辺戸岬」に到達しました。
原付の旅

【原付沖縄本島1周の旅】国頭村に到達! 東南アジアの雰囲気。共同売店と古民家 | 2019年 旅行記その8

出発から5時間。国頭村まで6km、最北端の辺戸岬まで46km。沖縄本島最北端のまち、国頭村。 この旅で13番目の通過地点です。しかし、ここがゴールではありません。辺戸岬はまだ先です。やんばるの森は写真のように柵が張り巡らされています。これはきっとヤンバルクイナを保護するための施策なのでしょう。
原付の旅

【原付沖縄本島1周の旅】サンライズひがしで休憩。沖縄らしい景色とヤンバルクイナに注意|2019年旅行記 その7

先はまだ長いので「サンンライズひがし」でしばしの休憩。施設の中はパイナップルの甘い香りが漂っています。色々な種類のパイナップルがあり、試食が出来るのもうれしいです。絶滅危惧種に指定されているヤンバルクイナの飛び出し注意の標識です。県道70号線にはこの標識がたくさんあります。
原付の旅

【原付沖縄本島1周の旅】慶佐次湾のマングローブと又吉コーヒー農園に寄り道 | 2019年 旅行記その6

沖縄本島のほぼ最南端「喜屋武岬」からスタートしたこの旅も、原付ではるばる本島北部、やんばるまでやってきました。 「げさしわん」と読みます。本物のマングローブ林です。又吉コーヒー農園です。 ここでは国産(沖縄県産)のコーヒーを楽しむことが出来ます。
原付の旅

【原付沖縄本島1周の旅】北部の中心地・名護市に到達!給油をしてやんばるの森へ | 2019年 旅行記その5

金武町までは原付で来たことがありましたが、ここからは未知の領域へ突入するので、目的を見失いそうになりながらも、少しだけワクワクしてきます。さぁいよいよ沖縄本島の中心・名護市までやってきました。ただ先はまだ長いです。ひたすらに最北端・辺戸岬を目指して走り続けます。
原付の旅

【原付沖縄本島1周の旅】沖縄市から金武町へ。辺戸岬はまだ遠く… |2019年 旅行記その4

ブログをご覧いただきありがとうございます。 今回は「原付沖縄本島1周の旅 その4」をお届けします。 ★前回の記事★ ヤシの木とシーサーに沖縄を感じる 前回は沖縄市まで来たところでした。 沖縄市もコザを中心にディープな魅力が詰まっているようです。 ...
南国日記~沖縄移住の記録~

無料!予約不要!雨の日の沖縄はスッパイマン工場見学「上間菓子店」がおすすめ!お土産ももらえる

今回は雨の日でも楽しめる沖縄旅行のおすすめのある場所をご紹介します! そのある場所とは…「上間菓子店」です!! こんな感じでガイドさんがご案内してくださります。上間菓子店の工場見学が、雨の日にの沖縄でおすすめな理由は大きく3つです。
タイトルとURLをコピーしました