【原付沖縄本島1周の旅】北部の中心地・名護市に到達!給油をしてやんばるの森へ | 2019年 旅行記その5

原付の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「原付沖縄本島1周の旅 その5」をお届けします。

★前回の記事★

未知の領域。いよいよ沖縄本島北部へ。

f:id:beautifuldreaman:20190708211914j:plain

金武町の次は10番目のまち宜野座村です。

金武町までは原付で来たことがありましたが、ここからは未知の領域へ突入するので、目的を見失いそうになりながらも、少しだけワクワクしてきます。

朝ご飯を食べることは完全に諦めました。

f:id:beautifuldreaman:20190708212848j:plain

いやぁ、日本の景色じゃないですね。

何も知らない人に「こないだ海外行ってきたんだー」といって、この写真を見せても分からないはずです(笑)

11番目のまち、北部の中心地・名護市へ

f:id:beautifuldreaman:20190708213306j:plain

さぁいよいよ沖縄本島の中心・名護市までやってきました。

ここがゴールではないのですが、すでに半端ない達成感です。名護に来たのはこれが2回目になります。

前回は名護に入ったとたん大雨が私を襲い、何の目的も果たせずにUターンしました(笑)

f:id:beautifuldreaman:20190708214440p:plain

いやぁ、大きな島ですね。沖縄本島は。一般に沖縄本島といわれる「沖縄島」は、日本で一番大きな島です。

ただ先はまだ長いです。ひたすらに最北端・辺戸岬を目指して走り続けます。

辺野古を通過

f:id:beautifuldreaman:20190708214820j:plain

何となく通り過ぎましたが、ここがキャンプ・シュワブ、つまり辺野古です。

テレビで見ていたイメージと違いましたね。居座り抗議の方は、写真に小さく写っている小屋のみです。

f:id:beautifuldreaman:20190708215203j:plain

道路沿いから。埋め立ての現場ですねぇ。

原付でやんばるを走る、東村へ

f:id:beautifuldreaman:20190708215514j:plain

名護の次は12番目のまち・東村

ここからがいわゆる「やんばる」です。深い森の中へと入っていきます。

f:id:beautifuldreaman:20190708215341j:plain

緑が濃くなってきました。那覇や南部と違い川が綺麗です。

f:id:beautifuldreaman:20190708215829j:plain

その前に給油です。 この旅で最初の給油になります。

ここから先はしばらくスタンドはおろか人家もなくなります。ツーリングのバイクもずらり。原付の人はひとりもいません(笑)

次回からはやんばるの大自然を走ります。地味な展開はここまでです。

移住198日目。終了。

コメント

タイトルとURLをコピーしました