やんばるの森で育つコーヒーの木々たち 植樹を体験する!|沖縄コーヒー2019 その2

沖縄コーヒー

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「沖縄コーヒー2019 その2」をお届けします。

★前回の記事★

おじいのコーヒー農園へ!

コーヒーゆんたくの後は、おじいのコーヒー農園を案内していただけることとなりました。

f:id:beautifuldreaman:20190717235221j:plain

こちらがおじいこと、安里さんの家。

手作りで作ったそうです。

山の上にある手作りの家でコーヒー栽培を行うというのは、なかなかロマンが感じられます。

f:id:beautifuldreaman:20190724204036j:plain

こちらはコーヒーの作業空間。

ドアの使い方(笑)

こちらがコーヒーの木々たち。

日本の他の場所ではなかなか見ることが出来ない、非常に貴重な景色です。

台風の影響を最小限に抑えるため、木々の背丈が高くならないように工夫されています。

f:id:beautifuldreaman:20190718000317j:plain

コーヒーの木々たちを覆うのは、日本最大のシダ植物「ヒカゲヘゴ」。やんばるを代表する植物ともいえるでしょう。

ジュラシックパークの世界観が広がります。

こちらはコーヒーの花

受粉が行われると、このように実が生ります。

この実がやがて熟し、黄色や赤になったら収穫です。

果実の中にある種がコーヒー豆となります。

コーヒーの木を植樹する

なんと、コーヒーの木の植樹をすることになりました。

f:id:beautifuldreaman:20190724201945j:plain

こちらが私のコーヒーの木になります。

f:id:beautifuldreaman:20190724202329j:plain

木を植えるための穴を掘る安里さん。

結構な深さまで掘る必要があるようです。

f:id:beautifuldreaman:20190724202553j:plain

掘った穴にまずは腐葉土を入れます。

f:id:beautifuldreaman:20190724202708j:plain

そこにポットから出したコーヒーの木を入れて、土を戻していきます。

いつか自分のコーヒーを飲んでみたい

f:id:beautifuldreaman:20190724203029j:plain

植樹が完了しました!

自分の木であること示すために、こんなものも作りました。

f:id:beautifuldreaman:20190724205212p:plain

レンガを白塗りして、そこに筆と墨汁で日付と名前を書きました。

f:id:beautifuldreaman:20190724205316p:plain

正真正銘、私のコーヒーの木になりました。

この木からコーヒーを収穫することが出来るまでには4、5年かかります。

先は長いですが、いつか自分で栽培したコーヒーを飲んでみたいと思います。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

.

★番外編はこちら★

コメント

タイトルとURLをコピーしました