コーヒーカフェの体験メニューを考える。コーヒーの木をお土産に | 沖縄コーヒー体験 2019年7月編 旅行記

沖縄コーヒー

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は「沖縄県産コーヒー体験 2019年7月編」をお届けします。

★前回の記事★

大宜味村のおじぃのコーヒーカフェづくり

沖縄のコーヒーについて調べている中で、大宜味村にコーヒー農園を持つおじぃに出会うことが出来ました。

そんなおじぃの夢は「コーヒー農園にカフェをつくること」。オープンに向けた仲間を募集しています。

coffee.okinawa

今後も私は月一度のペースで、大宜味村まで行って手伝いに行くつもりです。

今回はそのカフェづくりのお手伝いです。

f:id:beautifuldreaman:20190804190014j:plain

那覇空港から沖縄南部へと続くバイパスから。私が沖縄一番好きな道です。この景色がたまりません!ザ・沖縄って感じがしませんか。

この日もいい天気です。

f:id:beautifuldreaman:20190804215219j:plain

 と、思ったら中部の辺りで雨が降ってきました。

最近は天気が変わりやすい沖縄です。

f:id:beautifuldreaman:20190804215320j:plain

そして大宜味村までやってきました。

よく晴れています。集合時刻になり、集まったのは前回と同じ男3人。

おじぃも登場し、この日は「コーヒーゆんたく」なしで早速農園へと向かいます。

コーヒー体験メニューの考案

f:id:beautifuldreaman:20190804215733j:plain

お、看板犬のボスも元気そうです。

覚えてくれていたのか、ペロペロ舐めて喜んでくれました(笑)

f:id:beautifuldreaman:20190804215850j:plain

この日はまず行ったのは、カフェで行う「体験メニュー」の考案。

おじぃが考えた観賞用コーヒーを作ってみました。果実が付くまで育てるのは相当大変なので、あくまで観賞用のコーヒーの木ですね。

コーヒーの木はなかなか手に入らないのでお土産におすすめです。

沖縄コーヒーを焙煎する

f:id:beautifuldreaman:20190804215535j:plain

そして今回も、豆の脱穀からコーヒーを淹れます。

この写真は焙煎した豆ですね。今回は前回に比べて豆の色が黒いです。

f:id:beautifuldreaman:20190719111854j:plain

じっくりと火を入れることを「深煎り」というそうです。

豆を挽いてから 

f:id:beautifuldreaman:20190804220028j:plain

ドリップしたら完成です。

f:id:beautifuldreaman:20190804220146j:plain

そのお味は…

前と変わらないような気が… 私は違いの分からない男です(笑)ですが、美味しいことに間違いはありません。

おじぃのコーヒー豆は販売もされています。

f:id:beautifuldreaman:20190804220234j:plain

そうこうしているうちに夕方になり、太陽が傾いてきたのでカフェ建設予定地へ!

カフェの建設予定地へ

f:id:beautifuldreaman:20190804220315j:plain

じゃーん(笑)ほんとにゼロの状態です。

ここに手作りでカフェを建てていくなんてワクワクしかしません。

ちなみにこの場所から下を見下ろすと、コーヒー農園になっています。

f:id:beautifuldreaman:20190804220431j:plain

この日は資材を搬入するための、導線となる階段を付けて終了。

f:id:beautifuldreaman:20190804220658j:plain

コーヒー農園カフェのボランティアは、「沖縄のコーヒーに可能性を感じている」から取り組んでいるものです。

今後オープンまでたどり着けるのかも、分かりませんがその経過を綴っています。

楽しみにしててください。 

次は来週また行ってきます。引き続き読んでくださいね~

NEXT

今回もありがとうございました!

【フォロワー1000人】目指す!
本日の結果
Twitter 205人  Instagram 762人

移住220日目終了。

コメント

タイトルとURLをコピーしました