【原付沖縄本島1周の旅】名護にあるバックパッカーズゲストハウス「ボーダー」に到着!| 旅行記その15

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「原付沖縄本島1周の旅 その15」をお届けします。

★前回の記事★

名護のゲストハウスに到着

原付が壊れ、途方に暮れていたところ、偶然通りかかった神のような方に助けていただき、予約をしていた名護のゲストハウスまで辿り着くことが出来ました。

この日の宿は バックパッカーズゲストハウス安宿 ボーダードミトリーで1泊1,800円です。

宿はどこでもよかったのですが、この値段と口コミの評判がよかったので、この宿を選びました。

f:id:beautifuldreaman:20190806235937j:plain

海のすぐそばのゲストハウスです。向こう側に見えているのは屋我地島。

宿に着いてまず聞いたのは「近くにバイク屋さんはありますか?」ということ。

「近くにはないですねぇ…」

翌日もまずは、宿から5km以上離れたバイク屋さんまで、原付を引きずって歩くことが決定しました。

バックパッカーズゲストハウス安宿 ボーダー

宿の近くに居酒屋やレストランなどはないので、 夕食を買うため歩いてローソンへ。歩いて片道15分ほどです。

まぁ、仮に美味しそうな飲食店があったとしても、私がそうしたお店を利用することはほとんどありませんが…

f:id:beautifuldreaman:20190806235138j:plain

宿に戻りシャワーを浴びてブログの更新。共有スペースは写真のような感じ。

こじんまりとしていますが、ベランダが開放されているので、他のゲストの方とわいわいすることも出来ます。

★このとき更新したブログがこちら★

旅の話で盛り上がる

ブログの更新を終えると、ちょうど共有スペースにオーナーさんがいらっしゃいました。

f:id:beautifuldreaman:20190806235456j:plain

こういうのはいいですね~。 いろいろな旅人がここに足を運んでいることが分かります。

この日は泊まっていたバイクのライダーさんと、オーナーさんと私の3人で旅の話をして盛り上がりました。

ライダーさんは仕事を辞めて、3か月くらいバイクに乗り日本を1周するそう。

オーナーさんの旅の話や地元富山の話も面白かったです。

こういう出会いがゲストハウスの醍醐味です。

辛い旅でしたが、この宿に泊まれたのはよかったです。バックパッカーズゲストハウス安宿 ボーダーおすすめです。

NEXT

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果
Twitter 208人  Instagram 764人

移住222日目終了。

コメント

タイトルとURLをコピーしました