壊れた原付は直るのか?名護から南部を目指す!2日目スタート| 原付で沖縄本島を1周してきました 旅行記その16

原付の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は
原付沖縄本島1周の旅」その16
をお届けします。

★前回の記事★

2日目は原付を直すところから

ここから旅の2日目です。

1日目だけで『その15』になってしまいました(笑) 

f:id:beautifuldreaman:20190810213657j:plain

バイクは壊れたままです。

宿から一番近いバイクショップまで5km。

自宅までは70km以上。

次の日は仕事なので、この日のミッションは
およそ24時間で70km進む」ことです。

バイクを引きずりながら1時間歩いても
進むことが出来るのはせいぜい3km。

24時間×3kmなので
寝ないで歩き続ければ帰れなくもないです。

そうとなれば
時間を無駄にしている暇はありません。

バイクが治るかは分かりませんが
バイクショップが開店する8時半に合わせて、
宿を出発しました。

ここまでの走行距離

f:id:beautifuldreaman:20190810214737j:plain

4886km。

前日の喜屋武岬出発時はどうだったでしょうか。

f:id:beautifuldreaman:20190810214857j:plain

4672km。

つまり前日は214kmも走ったのですね。

f:id:beautifuldreaman:20190810215312p:plain

これは東京駅~長野駅間とほとんど同じ距離です。

沖縄本島も大きいですね。

宿を出たのは朝7時。

まだそれほど暑くないのですが、
原付を引きずりながら歩くのは疲れます。

前日は、海沿いを歩いていたので
アップダウンがなかったのですが、
名護の街中は結構坂道が多いです。

それでも夢中で歩き続け
バイクショップの開店直前に到着しました。

名護市から南部にどう帰るのか

すでにお店には人がいたので聞いてみると、
「うちじゃ対応してないメーカーだな」

終わりました(笑)

このショップの近くに
別のバイクショップがあると
教えていただいたのですが
そこがオープンするのは11時とのこと。

さっそくそのショップに電話をしてみましたが
電話に出る様子はありません。

時間に追われている中で
2時間半も待つことが出来ません。

しかも、また「直せない」と言われたら
待っていた時間が水の泡になるリスクがあります。

「歩き続けるか」
それとも
「11時オープンのバイクショップに賭けるか」

私がとった選択肢は

f:id:beautifuldreaman:20190810221354j:plain

この続きは次回のお楽しみに。

【フォロワー1000人】目指す!
本日の結果
Twitter 212人  Instagram 784人

移住226日目終了。

コメント

タイトルとURLをコピーしました