【島活】島の人に連れられて。漁港見学と与論空港・ヨロン駅へ~2019年8月与論島旅行記 その11~

島活in与論島

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は2019年8月
与論島旅行記」その11
をお届けします。

★前回の記事★

与論島の漁港を見学

1泊2日、嵐の与論島の旅。

2日目は朝から、カフェで出会った
島の方に声をかけていただき、
島を案内していただけることになりました。

f:id:beautifuldreaman:20190918063631j:plain

まず向かったのは漁港。

ただ、前日の嵐で船が出ているか分からない
ということでしたが…

f:id:beautifuldreaman:20190923062904j:plain

セリを前に魚たちが並べられていました。

手前に4匹並べられているのはマグロです。

マグロは与論島を囲むリーフの外で
回遊しているそうで、ダイビングでも
見ることが出来る可能性が高い魚です。

f:id:beautifuldreaman:20190923063412j:plain

与論島のスーパーでも
与論島産マグロ」が販売されていました。

島内産にしては少し割高だったので、
食べてはいませんが、
きっとおいしいのでしょう。

ちなみに沖縄のマグロは
あまり美味しくない印象です(笑)

マグロだけでなく、
魚の刺身が全般的に微妙なので、
海に囲まれた島であるにもかかわらず、
お寿司の名店が沖縄には全くないのです。

与論空港

f:id:beautifuldreaman:20190923064018j:plain

こちらは与論空港。

島の最西端に位置しており、
滑走路の長さは1200m。
1976年にから運用されています。

1976年というと全国的な離島ブームにより
与論島が最も賑わっていた時期です。

空港が出来たことで、多くの人が
飛行機で与論島に足を運んだことでしょう。

f:id:beautifuldreaman:20190923065228j:plain

現在は

那覇(琉球エアコミューター) 1日2便
鹿児島(日本エアコミューター) 1日1便
奄美(日本エアコミューター) 1日1便

が就航しています。

f:id:beautifuldreaman:20190923065105j:plain

こちらは島で唯一のトンネルです。

この上が滑走路になっています。

続いて向かったのが…

電車はないけどヨロン駅

f:id:beautifuldreaman:20190923065423j:plain

ヨロン駅です。

駅看板の
←おきなわ かごしま→」というのが
またいいですね。

ヨロン駅は
インスタ映えスポットとして有名ですが、
なぜこの場所に、こんなオブジェがあるのか
というような説明書きなどは一切ありません。

調べてみると、1979年、
与論島が国鉄の周遊券指定地に
含まれるようになってから10周年を記念して

与論町が設置したものなのだそう。

鉄道がない奄美・沖縄への
PRという意味もあるそうです。

f:id:beautifuldreaman:20190923070637j:plain

ヨロン駅もまた
1970年代に作られたということで、
当時の与論島がいかに繁栄していたのか
現在も島の随所で知ることが出来ます。

かつての観光名所が、
現代のInstagramというツールを使って
再脚光を浴びるのはいいことですね。

ということで今回はここまでにします。

NEXT

本日もありがとうございました。

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果
Twitter 472人 Instagram 1022人

~移住269日目、終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました