夜通しで車を走らせ沖縄本島を1周する。辺戸岬の滞在時間は5分 | 2019年沖縄旅行記その4

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「沖縄に来た友人を案内してみたときの話」その4をお届けします。

★前回の記事★

21時、沖縄本島1周スタート

「沖縄をよく知らない」という友人のKさん。

夜に来て翌日の昼に帰るという弾丸スケジュールで沖縄を知ってもらうには、寝ている時間なんかありません。時刻はすでに21時。

巨大ピカチュウがいる八重瀬町から沖縄本島1周ドライブのスタートです(笑)

f:id:beautifuldreaman:20191026072120j:plain

夜だったこともあり、写真は特にありません。

Kさんと会うのは久しぶりだったので、トークだけでも車内はそれなりに盛り上がります。

f:id:beautifuldreaman:20191026072439p:plain

目指すのは辺戸岬。出発から1時間で沖縄市のあたりまでやってきました。

特にどこにも立ち寄らず、ひたすらに沖縄本島を北上します。

f:id:beautifuldreaman:20191026072710p:plain

出発から約2時間で宜野座村のあたりです。

原付で沖縄本島を1周したときと同様、国道329号線を北上し、国道58号線で南下することで、反時計回りに沖縄本島を1周します。

しかし…

f:id:beautifuldreaman:20191026073132j:plain

名護市から東村に向かう途中で通行止め。

来た道を少し戻り、国道58号線で辺戸岬を目指すことにします。

出発から3時間で辺戸岬到達

f:id:beautifuldreaman:20191026073443p:plain

名護から大宜味村のあたりは、コーヒー農園に行くときに通いなれた道。

「ここはとても海が綺麗なんですよ」
「ここを曲がったら美ら海水族館があります」

など、Kさんに対して解説も行います 。相変わらず外は真っ暗(まぁ夜ですから)。雨も止む気配がありません。

ただ、車窓から見える景色が真っ暗であっても、そこに沖縄の綺麗な海がある事実は変わりません(笑)

f:id:beautifuldreaman:20191026074116j:plain

出発から3時間半で沖縄本島の最北端「辺戸岬までやってきました。

沖縄本島もなかなか大きいですね。私は沖縄に移住してから2度目の辺戸岬になります。

f:id:beautifuldreaman:20191026074308j:plain

この時間でも、車が1台だけ止まっていました。

そして、ここまで来たところで特にやることはありません。街灯もないので、何も見えませんからねぇ。

滞在時間5分。沖縄本島1周は6時間半

f:id:beautifuldreaman:20191026074727p:plain

ということで、、私の自宅がある沖縄本島の南部まで戻ります。

日付も変わり時刻は0時半過ぎ。辺戸岬の滞在時間は5分もありませんでした(笑)

f:id:beautifuldreaman:20191026075126j:plain

辺戸岬から2時間くらいで北谷町です。

「この地名、読むかわかりますか?」というような解説をところどころに入れて、助手席の友人を寝かせるわけにはいきません。

(正解は”ちゃたん”といいます)

水曜どうでしょう風にいうと、寝込みを襲われたら一発ですから。

f:id:beautifuldreaman:20191026075436p:plain

そんなわけで、南部にある私の自宅に到着したのは午前3時半。

沖縄本島1周は車でもおよそ6時間半かかるのですねぇ。島の大きさを体感しました。

8時に国際通りで車を返さなければならないので、7時前には再び家を出ます。それまで私の家で仮眠です。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

NEXT

 【フォロワー1000人】目指す!
本日の結果
Twitter 647人 Instagram 1167人

~沖縄移住302日目、終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました