2019-11

渡名喜島旅行記

島を歩いて1周!滞在4時間半、島で唯一の信号を赤にする|2019 日帰り渡名喜島旅行記 その4

「それくらいの距離感なら歩けるだろう」ということで、船の出港までの4時間半、島を歩いて1周することにしました。ちなみに、渡名喜村は全国で2番目に面積が小さい村です。今回私は「歩いて」島を巡るという手段を取りましたが、レンタカーとレンタサイクルもあるようです。今度は海沿いを歩きます。
初めての小笠原諸島

大神山神社から眺める二見湾と長崎展望台でのランタナ事件~初めての小笠原諸島 旅行記 9 ~

父島の1周道路はマップに示した赤線。大体20kmくらいです。海岸線に沿っているわけではなく、半周は山の中です。二見湾を一望することが出来る展望スポットがありました。自然の地形でこれだけ大きな湾がある島も珍しいです。「長崎展望台」に到着しました。正面に見えているのは兄島。現在は無人島です。
南国日記~沖縄移住の記録~

半年ぶりの東京!成田空港で現金が使えずバスに乗れない|2019 東京旅行記 その1

沖縄の天気は曇り。台風27号が接近していた影響で、前日の夜から冷く強い風が吹き、雨も降っていたので、「まさか欠航しないか」と不安でした。ちなみに、今回の東京行きも「月に1度は沖縄から出る!」シリーズの一環です。ここからは「東京シャトル」で東京駅へ向かうのが私の中でお決まりになっていました。
渡名喜島旅行記

フェリー海邦の船内はラグジュアリー。JALのような座席|2019 渡名喜島旅行記 その3

渡名喜島を経由し、久米島へ向かう「フェリー海邦」。この船がなかなか綺麗でした。こちらは受付デスク、そして階段。落ち着いた雰囲気で、とても清潔感ある船内です。木目調の床に白塗りの船体。まるでクルーズ船のような雰囲気です。那覇を出港してから約2時間、渡名喜島に到着します。
南国日記~沖縄移住の記録~

【東京滞在28時間の感想】沖縄に帰る飛行機で綴っています|2019年旅行記

半年ぶりの東京は【アイランダーに行くこと】が一番の目的でした。本日は1日中、アイランダーの会場をぶらぶらしていました。ただ、今回の東京滞在で最も印象深かったのは、銀座で沖縄県産コーヒーの無料試飲会を行ったことです。それにしても今回の2日間はたくさん歩き、走りました(笑)
南国日記~沖縄移住の記録~

【旅先からの投稿】半年ぶりの東京は寒かった|2019年 旅行記

タイトルの通り、半年ぶりの東京。寒いです。沖縄にいても、最近は「寒い」が口癖になっていましたが、ちょっと寒さのケタが違いますね。銀座・わしたショップでの「沖縄コーヒー試飲会」も無事終了しました。安里おじぃが知りたがっていたコーヒーの評価について、用意していたアンケートは全て配ることが出来ました。
旅の思い出

離島フェア2019!各島のブースの様子をご紹介。島旅に行きたくなること間違いなし|後編

今回は「離島フェア2019」行ってきたときの様子の後編、各ブースをご紹介します!これは確か宮古島のブースです(笑)紅イモの詰め放題がありました。「もっと安くなればいいのにな」と、いつも思います。島民割引があるなら、沖縄本島民の割引も作ってほしい…これは大変興味深い情報です(笑)ぜひ行ってみたいなと思いました。
渡名喜島旅行記

泊港で乗船券をゲット!沖縄で一番小さな村へ|2019 渡名喜島旅行記 その2

渡名喜島へ向かう船の出港は9時。乗船券の販売は8時スタートです。なお、船の運航状況については毎朝7時半ごろに、久米商船のHPで確認することが出来ます。乗船券をゲットしました。 乗船券は事前に予約することも可能ですが、繁忙期以外は予約する必要はないと思われます。時刻は8:40分。渡名喜島までは約1時間20分の航海です。
旅の思い出

【家島の旅】地図でたまたま見つけた島を調査をする!|2016年旅行記

奄美大島・小笠原諸島に続いて、「大学の授業」の一環で兵庫県にある「家島」へ行くことになりました。 兵庫県の島といえば「淡路島(橋で繋がっているので、厳密には離島と言わない)」が有名ですが、家島はほとんど知られていません。島に遊びで訪れたことはあっても、「調査をする」のは、私にとって初めてのことです。
沖縄コーヒー

銀座・わしたショップで、安里コーヒーの試飲会が決定しました! | 沖縄コーヒー農園 2019年11月 旅行記後編

2019年11月22日18時から、安里おじぃが作ったコーヒーの、無料試飲会を東京で行います!!! 今回、東京に持っていく豆は、予備も含めて250グラム。無料試飲会で、安里コーヒーを飲むことが出来るのは、40名~50名限定です。焙煎されたコーヒー豆はこんな感じ。この状態で当日まで冷凍して、東京へ持っていきます。
南国日記~沖縄移住の記録~

超ディープ!沖縄の離島フェア2019が面白い。島旅好きにおすすめのイベント 前編

離島フェアの会場は「沖縄セルラーパーク那覇」。2019年は11月15日から17日までの3日間の開催でした。沖縄移住前から噂に聞いていた島のイベントでしたが、会場が沖縄ということで行くことが出来ておらず、今回が初めての参戦です。アイランダーも楽しいですが、結論から言うと、離島フェアは沖縄県外からでも来る価値ありです!
初めての小笠原諸島

海だけじゃない!陸も面白い小笠原 ~初めての小笠原諸島 旅行記 8~

島の成立から今まで、一度も大陸と繋がったことがないという歴史から「東洋のガラパゴス」と言われ、島には独自の生態系があります。小笠原が世界自然遺産に登録されたのも、その独自の生態系があったからです。そんな小笠原の陸を楽しむツアーは、主に2種類あります。初めて小笠原に訪れる方は、ツアーに参加するのがおすすめです。
島活in与論島

お手伝いと自由時間で過ごす島暮らし体験!与論島での島活をご紹介

島活は、島で旅以上の体験をすることです。島との関わり方も十人十色ですが、ここでは私が与論島で行っている島活をご紹介します。色んな人に、与論島の良さを知ってもらえたらな、と思うのです。島で一緒に面白いことしませんか。ぜひお気軽にお問い合わせください。与論島での島活には、3つのポイントがあります。
沖縄コーヒー

コーヒーの実から豆を取り出す作業を見学 | 沖縄コーヒー農園 2019年10月 旅行記

コーヒー農園に到着すると、すでに収穫したコーヒーの実が用意されていました。このマシーンを使って豆を取り出します。このように豆と皮が分離され、豆は金網を通り抜けて落ちてゆき、皮だけが網に引っ掛かるという仕組みです。最後は手作業です。金網に引っ掛かった皮に豆がまだ残っているので、手でひとつひとつ取り出していきます。
渡名喜島旅行記

日帰りで渡名喜島へ行ける!?旅の当日、台風がやってきた|2019 渡名喜島旅行記 その1

渡名喜島はフクギに囲まれた赤瓦の古民家が残る、沖縄らしい原風景が魅力のひとつとして挙げられます。渡名喜島へのアクセスはフェリーのみ。那覇・泊港から出港する久米商船のフェリーが、久米島へ向かう途中に渡名喜島へ寄港します。 船は1日1便。往路の便が島に接岸出来たとしても、復路の便もまた島に接岸できるとは限りません。
タイトルとURLをコピーしました