2019-11

渡名喜島旅行記

島を歩いて1周!滞在4時間半、島で唯一の信号を赤にする|2019 日帰り渡名喜島旅行記 その4

「それくらいの距離感なら歩けるだろう」ということで、船の出港までの4時間半、島を歩いて1周することにしました。ちなみに、渡名喜村は全国で2番目に面積が小さい村です。今回私は「歩いて」島を巡るという手段を取りましたが、レンタカーとレンタサイクルもあるようです。今度は海沿いを歩きます。
初めての小笠原諸島

大神山神社から眺める二見湾と長崎展望台でのランタナ事件~初めての小笠原諸島 旅行記 9 ~

父島の1周道路はマップに示した赤線。大体20kmくらいです。海岸線に沿っているわけではなく、半周は山の中です。二見湾を一望することが出来る展望スポットがありました。自然の地形でこれだけ大きな湾がある島も珍しいです。「長崎展望台」に到着しました。正面に見えているのは兄島。現在は無人島です。
南国日記~沖縄移住の記録~

成田空港から東京駅へ!現金が使えずバスに乗れない ゆうちょATMを探す|2019 東京旅行記

沖縄移住後2回目、半年ぶりの東京です。到着しました!成田空港第3ターミナルです。今までは「事前予約×カード決済」で、バスの乗車券を購入していましたが、窓口で当日購入する場合、現金しか対応していないということでした。私のお金が入っている「ゆうちょ銀行」のATMは、第3ターミナルにはありません。
渡名喜島旅行記

フェリー海邦の船内はラグジュアリー。JALのような座席|2019 渡名喜島旅行記 その3

渡名喜島を経由し、久米島へ向かう「フェリー海邦」。この船がなかなか綺麗でした。こちらは受付デスク、そして階段。落ち着いた雰囲気で、とても清潔感ある船内です。木目調の床に白塗りの船体。まるでクルーズ船のような雰囲気です。那覇を出港してから約2時間、渡名喜島に到着します。
旅の思い出

超ディープ!沖縄の離島フェア2019が面白かった 島旅好きにおすすめ!各島のブースをご紹介

離島フェアのことは、沖縄移住前から噂に聞いていましたが、今回が初めての参戦となりました。 沖縄というだけで、県外に住んでいる人からしたら独特で面白いものばかりなのに、そこに「島」という文化が掛け合わさるため、かなりディープです。島が好きなら、離島フェアは沖縄県外からでも来る価値ありです!
渡名喜島旅行記

季節・曜日限定!久米商船で行く沖縄で一番小さな村へ日帰り旅|2019 渡名喜島旅行記 その1

4月から10月の金曜日以外は、渡名喜島に上陸したら、翌日の同じ時間まで船は来ず… しかも、帰りはわざわざ久米島を経由して帰る必要があります。渡名喜島へ向かう船の出港は9時。船の運航状況については毎朝7時半ごろに、久米商船のHPで確認することが出来ます。日本一小さな村・渡名喜島までは約1時間20分の航海です。
旅の思い出

【家島の旅】地図でたまたま見つけた島を調査をする!|2016年旅行記

奄美大島・小笠原諸島に続いて、「大学の授業」の一環で兵庫県にある「家島」へ行くことになりました。 兵庫県の島といえば「淡路島(橋で繋がっているので、厳密には離島と言わない)」が有名ですが、家島はほとんど知られていません。島に遊びで訪れたことはあっても、「調査をする」のは、私にとって初めてのことです。
初めての小笠原諸島

海だけじゃない!陸も面白い小笠原 ~初めての小笠原諸島 旅行記 8~

島の成立から今まで、一度も大陸と繋がったことがないという歴史から「東洋のガラパゴス」と言われ、島には独自の生態系があります。小笠原が世界自然遺産に登録されたのも、その独自の生態系があったからです。そんな小笠原の陸を楽しむツアーは、主に2種類あります。初めて小笠原に訪れる方は、ツアーに参加するのがおすすめです。
島活in与論島

お手伝いと自由時間で過ごす島暮らし体験!与論島での島活をご紹介

島活は、島で旅以上の体験をすることです。島との関わり方も十人十色ですが、ここでは私が与論島で行っている島活をご紹介します。色んな人に、与論島の良さを知ってもらえたらな、と思うのです。島で一緒に面白いことしませんか。ぜひお気軽にお問い合わせください。与論島での島活には、3つのポイントがあります。
沖縄コーヒー

コーヒーの実から豆を取り出す作業を見学 | 沖縄コーヒー農園 2019年10月 旅行記

コーヒー農園に到着すると、すでに収穫したコーヒーの実が用意されていました。このマシーンを使って豆を取り出します。このように豆と皮が分離され、豆は金網を通り抜けて落ちてゆき、皮だけが網に引っ掛かるという仕組みです。最後は手作業です。金網に引っ掛かった皮に豆がまだ残っているので、手でひとつひとつ取り出していきます。
旅の思い出

【加計呂麻島】満点の星空の下でキャンプ!降水確率も0%だったのに嵐がやってきた。テントも壊れる|2016年旅行記

ブログをご覧いただきありがとうございます。 突然ですが、皆さんは旅行に行くとき、よく晴れますか? それとも雨が降りますか? 私は旅先でよく雨が降ります。 いわゆる雨男なのです。 今回はそんな私を象徴するエピソードをご紹介します。 舞台は加計呂麻島です。 前回は...
初めての小笠原諸島

イルカにクジラ、南島も!海のツアーがおすすめな理由 ~初めての小笠原諸島 旅行記 7~

小笠原にはどんなツアーがあるのでしょうか。今回は海のツアーを中心にご紹介します。小笠原では野生のイルカと一緒に泳ぐことが出来るんです!小笠原の海には野生のクジラもやってきます。海の体験ツアーは他にも、カヤック・SUP・釣りなどがあります。南島は本当に素敵な島なので、初めて小笠原を訪れる人は訪れてほしい場所です。
南国日記~沖縄移住の記録~

足立屋で朝から飲んでたら、台風でジェットスターが欠航した|2019年沖縄旅行記その3

飛行機の出発まで4時間近くあります。利用するのはジェットスターなので、1時間前に那覇空港へ到着すれば問題ありません。 そこでやってきたのが「足立屋」。【お酒2杯+つまみ一品 500円】というのが、足立屋のモーニングです。テレビに流れていたのは台風15号のニュース。そして、ジェットスターから欠航のメールが届きました。
伊平屋島旅行記

過酷だった島旅。港で船の出発を待つ。さらば伊平屋島 | 2019 伊平屋島旅行記 最終回

自転車で山を駆け降りたら、写真のような、のどかな景色の中をのんびり進みます。島の北側を巡っている間も、誰一人ともすれ違うことはありませんでした。滞在時間およそ24時間。想像していたよりも過酷な旅になりました(笑)その原因は「暑さ」「雨」、そして「野宿」。過酷な伊平屋島の旅でしたが、「伊平屋ブルー」は美しく感動しました。
タイトルとURLをコピーしました