【加計呂麻島】満点の星空の下でキャンプ!降水確率も0%だったのに嵐がやってきた。テントも壊れる|2016年旅行記

旅の思い出

ブログをご覧いただきありがとうございます。

突然ですが、皆さんは旅行に行くとき、
よく晴れますか? それとも雨が降りますか?

私は旅先でよく雨が降ります。

いわゆる雨男なのです。

今回はそんな私を象徴する
エピソードをご紹介します。

舞台は加計呂麻島です。

前回は10番目に上陸した島として
奄美大島をご紹介しました。

★前回の記事★

加計呂麻島でキャンプをする

加計呂麻島は奄美大島から
フェリーで渡ることが出来ます。

奄美大島で友人とレンタカーを借りており
そのまま車をフェリーに積んで
加計呂麻島へと渡りました。

f:id:beautifuldreaman:20191110064354j:plain

料金も大人1人360円(+車代)という安さ。

1日4便の運航なので、日帰りも可能ですが、
私たちは加計呂麻島に「キャンプ場」が
あることを知っていたのです。

f:id:beautifuldreaman:20191110064500j:plain

島に上陸してそのままキャンプ場へ。

キャンプ場(名前を忘れました)には
誰もいなかったので、看板に書かれていた
電話番号に連絡。

また、通りがかりの方にも
キャンプしても大丈夫か
を確認したりしました。

焚き火と満点の星空

f:id:beautifuldreaman:20191110064557j:plain

自分たちで石と枯れた木々を集め、
かまどを作り、そこで火を焚きます。

このベーコンブロックは
その辺に落ちていた木の枝にさしただけ。

そして直火で焼いて食べるという…(笑)

f:id:beautifuldreaman:20191110064645j:plain

陽が暮れました。

夜ご飯もこのかまどの火を使って
お湯を沸かしたお湯でカップラーメンです。

こうしたロケーションで食べる
カップラーメンは特別美味しいのです。

f:id:beautifuldreaman:20191110064730j:plain

天気予報を見ると降水確率0%

写真だと分かりにくいですが、見上げると
大変美しい星空が広がっていました。

「朝焼けも楽しみだ」
という会話をしながら、22時頃、
私たちはそれぞれのテントに入りました。

降水確率0%なのに嵐がやってきた

f:id:beautifuldreaman:20191110064811j:plain

こちらは翌朝の写真です。

まぁ雲はありますが晴れています。

実は夜の間に、
私たちは大変な目に遭ったのです。

天気予報では降水確率が0%だったのに、
なんと嵐に見舞われたのです。

友人の一人が突然
テントへやってきて私を起こして
「どうする?」と聞いてきました。

いったいどういうことでしょう。

時計を見るとまだ23時過ぎ。
寝てからまだ1時間しか経っていません。

しかし、状況はすぐに理解できました。

大雨です。しかも強い風が吹いています。

私を含めて男4人で旅をしていましたが、
このときテントを使って寝ていたのは3人。

1人は車の中で寝ていました。

テントといっても
防水機能があるようなものではありません。

とりあえず、荷物を車に移動させ、
テントには風で飛ばないように
かまどで使っていた石を置きました。

たまたまキャンプ場の目の前に、
大きな屋根のある東屋があったので
そこへ避難し、一晩過ごすことにしました。

床はコンクリートの地面。
しかも寝袋は持ってきていませんでした。

あの星空と天気予報は何だったのかと
言わんばかりの暴風雨。

まともに寝ることが出来ないまま
朝を迎えました。

テントが風で壊れました

f:id:beautifuldreaman:20191110065318p:plain

明るくなってテントの様子を見に行くと
3つあるテントのうち2つは風にやられ
原型をとどめていませんでした…

というのが加計呂麻島の思い出です(笑)

明るくなってから近所の方が
「大丈夫だった?」と心配して
お茶をくれました。

f:id:beautifuldreaman:20191110064922j:plain

島の絶景スポットなども巡ったのですが
私にとって加計呂麻島は
嵐の思い出が強すぎます。

雨男と旅をすると
こうしたことがよく起こるのでご注意を。

そんなわけで今回はここまで。

☀上陸した島☀
No.11 加計呂麻島(鹿児島)

NEXT

本日もありがとうございました。

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果
Twitter 687人 Instagram 1219人

~沖縄移住317日目、終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました