与論島で【島活】しよう!~超ディープなヨロン体験~

島活in与論島

ブログをご覧いただき
ありがとうございます。

今回は
与論島×島活
についてご紹介します。

島活を一言でいうと
超ディープなヨロン体験

ただの観光や島旅に
飽き足りてしまった方に
島活はおすすめです!

f:id:beautifuldreaman:20191113063225j:plain




ちなみに島活は組織ではありません。
ボランティアともちょっと違います。
島で旅以上のことをすることです。
だから、全国で島活をする仲間が
増えてほしいなぁと考えています。

そのやり方も十人十色ですから。

今回は私が与論島で
行っている島活をご紹介します。

与論島
どこにある島なのかというと

沖縄本島から
北に23kmのところに浮かぶ
鹿児島県の離島です。
(ちなみに鹿児島市までは500km以上)

周囲約23kmの島には
ハイビスカスやブーゲンビリアなど
南国の植物が咲き乱れ、
人が5000人、牛が5000頭ほどが
のんびりと暮らしています。

沖縄が返還されるまでは
日本最南端の島。


1970年代には離島ブームが襲来し
多くの観光客が訪れていました。
その当時に移住された方が
今も島には多く暮らしています。

移住者の方が多いので、
他の田舎に比べて
閉塞感はあまり感じられず、
観光客の方にも大変親切です。

だから
色んな人にこの島の良さを
もっと知ってもらいたい!

です。

.
早速ですが
この企画のポイントは3つです。

1. 与論島に住むおじぃのお手伝い
2. 与論島の人と仲良くなれる
3. 沖縄から与論島に行くのは実は安い

ひとつひとつ説明していきます。

.
.

1.島に住むおじぃのお手伝い

そもそもこの企画が立ち上がったのは
私が2019年の8月上旬に
初めて与論島に行ったときに出会った
とあるおじぃとの会話がきっかけです。

f:id:beautifuldreaman:20191113063542j:plain
与論生まれのおじぃ

そのおじぃは島の生まれで
自分が持っている農園を
観光で生かしたいということでした。

※今の時代、
若者が離島や田舎を旅すると
こういう相談をよく受けます。※

その仕組みや基盤づくりを
私たちと一緒に
手伝ってくれる方を探しています。

おじぃのマンゴーハウス

お手伝いの内容は
難しい内容ではありません。

草刈りや海岸での植樹など
おじぃの作業のお手伝いが中心です。

もちろん
生かせるスキルがある方は
その実践の場として
ぜひご活用ください!


ただ、条件としてお手伝いの様子は
ブログやSNSなどで
発信していただきます。

色んな人を巻き込んで、
より多くの人が与論島、
そしてこのプロジェクトに
関わってほしいです。

まずはお気軽にお問い合わせください。
(ページ1番下より)

.

2. 島の人と仲良くなれる

自分が「やりたいこと」を
おじぃに伝えて、
それが実現出来そうなときは、
島の人を紹介してもらえます。

島育ちのおじぃの人脈は絶大です。


「与論島の海を満喫したい」
「島の人と仲良くなりたい」
「キャンプイベントやりたい」
「ハンドメイド作品を売りたい」

「テレワークがしたい」
というのもOKです。
おじぃの家にはwifi環境もあります。

移住に興味にあり
島暮らしを体験したい
というのもありです。

島で何かをする過程で
島の人との繋りを楽しむこと
が出来るはずです。

.

3. 沖縄から与論島に
行くのは実は安い

「島活」を通じて与論島に来てほしい!

f:id:beautifuldreaman:20191113063941j:plain
電車はありませんが駅はあります。

ということで、おすすめしたのが
沖縄本島北部・本部港
から船を
インターネット予約する

ことです。

本部港から与論島までの
所要時間は2時間半。
往復で3500円です。

船は那覇から乗船することも可能ですが
その場合は船代が若干高くなります。

f:id:beautifuldreaman:20191113064034j:plain

宿泊はおじぃの家でもOKですが、
おじぃの家は
市街地から離れているので
与論島の夜を楽しみたい方は
おすすめの宿をご紹介致します。

テントや寝袋を持参していただければ
洞窟でキャンプなんてことも可能です。

以上が島活の概要です。

.

今後島活に
参加していただける方たちが
プロジェクトを繋いでいけるような
組みづくりをしています。

例えば「ツリーハウス」を
作り始めた人がいれば、
島活の協力者が増えていったとき
「あれを作ったのは私だ」
と自慢することが出来るのです。

f:id:beautifuldreaman:20191113064222j:plain
スーパーはありますが、おじぃの家から遠いです。

「島活」のもとになっているのは
兵庫県の離島「家島」で
中西さんという方が行っている
週末島活」です。

shimakatsu.ieshimacon.com

休日に島で
自分がやりたいことして過ごす。

⇒ 週末×島×活動

というコンセプトです。

本当は「週末島活」という言葉を使いたく、
中西さんのOKも貰っていたのですが
与論島では平日でもOKなので
「島活」にしました。

f:id:beautifuldreaman:20191113064433j:plain
与論島の「銀座通り」

根底にあるのは
「離島の魅力を知ってもらいたい」
「島旅をする人を増やしたい」
「島のファンを増やしたい」
「ファン同士で勝手に島を応援したい」

というような想いです。

 【島活 in 与論島】

島で一緒に面白いことしませんか。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

★☆2月の島活の様子☆★

★☆料金・お問い合わせはこちら☆★

島活in与論島 お申込み・お問い合わせフォーム
以下のご質問にご回答ください。 お申し込み後、メールにて 料金を記載したうえでお返事させていただきます。 このフォームからの申し込みでご予約確定ではありません。

体験費用はお一人様、1泊3500円~
※初日昼食代・2日目朝食代を含みます。
※おじぃの家に泊まる場合の料金です。

※島内の宿泊施設を利用希望の場合は
 別料金となります。
※2回目以降は食費込みで2000円です。


この値段で朝から夜まで
与論島を満喫することが出来る
あり得ないプランです(笑)

https://shimakatsu.com/

.
どうぞよろしくお願い致します。
本日もありがとうございました。

【フォロワー1000人】目指す!
本日の結果
Twitter 702人 Instagram 1227人


~沖縄移住320日目、終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました