【家島の旅】地図でたまたま見つけた島を調査をする!|2016年旅行記

旅の思い出

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は過去の島旅を振り返るシリーズ「家島旅行記」をお届けします。

★前回の記事★

家島との出会い(結論:地図で見つけた)

2016年、大学3年生の夏休みは島旅が連続していました。

奄美大島・小笠原諸島に続いて、「大学の授業」の一環で兵庫県にある「家島」へ行くことになりました。

兵庫県の島といえば「淡路島(橋で繋がっているので、厳密には離島と言わない)」が有名ですが、家島はほとんど知られていません。

私も行くまでは知らない島でした。

そもそも授業の内容は「神戸で何か自分でテーマを決めて調査する(自腹)」というもの。しかし残念ながら、私は神戸に関心がなかったのです。

「どうしようかな…」と地図を眺めていたら、たまたま家島を見つけたのです。

f:id:beautifuldreaman:20191118065800j:plain

知らない島だったので、それこそ調べるにはもってこいです。教授の許可ももらい、神戸での実習にも関わらず、私は友人と姫路市の「家島」で調査をすることになったのです。

家島で調査をする

島に遊びで訪れたことはあっても、「調査をする」のは、私にとって初めてのことです。

何をどのように調べればいいのかも分かりません。

とりあえず、島の人口と産業を調べると、人口減少で担い手が不足し、水産業から観光業にシフトしようとしていることが分かりました。

f:id:beautifuldreaman:20191118065834j:plain

さっそく、島で観光に関わる行政や関連機関、人にアポを取りました。

が、そうした方たちと会ったところで、具体的に何を話せばいいのかなどは分かっていません…

そこで私は、小笠原ユースホステルで出会った、文京区のT大学大学院で、離島のまちづくりを研究しているという方に助けを求めました。

★参考:その方の出会いについて★

そして、兵庫へ向かう夜行バスに乗る直前、たくさんのアドアイスを頂くことが出来たのです。

家島での写真は残っておらず…

結果として、家島での調査は大変いいものになりました。

f:id:beautifuldreaman:20191118065924j:plain

ちなみにこちらの「家島の過ごし方」は、私が作ったものではありません。家島には調査で訪れる学生が多いようです。

残念なことに、家島に行った2016年の秋以降、2017年夏までの写真データが、すべて消えてしまいました(涙)当時の写真はスマホで撮ったものしか残っていません。

家島はその後も上陸したので、今回はその時に撮った写真を使いました。

家島に行ったことで、沖縄に移住しても、離島イベント「アイランダー」のために東京へ行くことになったり…

さらには、与論島での「島活」にも繋がっています。

家島は私が「おすすめの島は」と聞かれたときに答える島の1つです。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

☀上陸した島☀
No14. 家島(兵庫県)2016.9.21

続きはこちら

.

【フォロワー1000人】目指す!
本日の結果
Twitter 715人 Instagram 1248人

~沖縄移住325日目、終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました