泊港で乗船券をゲット!沖縄で一番小さな村へ|2019 渡名喜島旅行記 その2

渡名喜島旅行記

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は【渡名喜島旅行記】その2をお届け致します!

★前回の記事★

渡名喜島にリベンジ

前回は、渡名喜島に行こうとしたら台風が来て、島への渡航を断念したという話でした。

f:id:beautifuldreaman:20191115102002j:plain

それから1週間後。仕事の休みが取れたので、渡名喜島にリベンジすることが出来ました。

瀬長島の近くから見る明け方の空。天気は悪くなさそうです。慶良間諸島の島影も見えています。

f:id:beautifuldreaman:20191115101934j:plain

泊港に到着。幸いこの日は、どの島に行く船も通常運航するようです。

泊港で渡名喜島までの乗船券を購入する

渡名喜島へ向かう船の出港は9時。乗船券の販売は8時スタートです。

f:id:beautifuldreaman:20191119060659j:plain

なお、船の運航状況については毎朝7時半ごろに、久米商船のHPで確認することが出来ます。

この日は平日でしたが、写真のように行列が出来ています。

地元の人だけでなく、観光客の人も多いです。旅行会社のツアー団体も来ていました。

f:id:beautifuldreaman:20191119061252j:plain

乗船券をゲットしました。 乗船券は事前に予約することも可能ですが、繁忙期以外は予約する必要はないと思われます。

私も今回は予約なしです。

なお、乗船券の支払いは現金のみで、カードを利用することはできません。渡名喜島までの料金は、往復割引で5230円です。

渡名喜島 日帰り旅行の予算

沖縄はお弁当文化が盛んです。 ボリューミーなお弁当を、比較的手ごろなお値段で買うことが出来ます。

f:id:beautifuldreaman:20191119061637j:plain

泊港にも、写真のように、ずらっとお弁当が並んでいました。

ただ、私にお弁当を買うお金はありません…

f:id:beautifuldreaman:20191119185158j:plain

今回の食料は飲み物にさんぴん茶、昼食にどら焼き1つ。

f:id:beautifuldreaman:20191119185222j:plain

朝ご飯はローソンのLチキ旨辛です。

島では1円も使わずに帰ってきてしまったので、今回の旅の支出は船代と食費を合わせて5,598円です。

つまり、旅予算の残高は、
20,776円(繰越残高)ー 5,598円(支出)=15,178円
となりました。

いざ渡名喜島へ向けて出港!

船に乗ると、渡名喜島のゆるキャラ「フーちゃん」と久米島のゆるきゃら「くーみん」がお出迎え。

f:id:beautifuldreaman:20191119063640j:plain

渡名喜島はフクギ並木が有名なので、フーちゃんはとても分かりやすいキャラクターです。

一方、くーみんは…(笑)

f:id:beautifuldreaman:20191119064421p:plain

ということです。

f:id:beautifuldreaman:20191119064525j:plain

時刻は8:40分。渡名喜島まではおよそ1時間20分の航海です。

f:id:beautifuldreaman:20191119064658j:plain

船は定刻通り那覇・泊港を出港しました。

遠ざかる那覇の街並み。こう見ると改めて「都会だなぁ」と思いますが、那覇市には32万人しか住んでいません。

これから向かうのは400人ほどが暮らす、沖縄で一番面積の小さい村です。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

【フォロワー1000人】目指す!
本日の結果
Twitter 716人 Instagram 1251人

~沖縄移住326日目、終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました