【式根島の旅】滞在時間2時間!港から神引展望台へ歩く。新・東京百景の絶景|2016年旅行記

旅の思い出

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「2016年 式根島旅行記」をお届けします。

★前回の島旅★

式根島の滞在時間は2時間

式根島に初めて訪れたのは2016年の11月23日。

f:id:beautifuldreaman:20191201065020j:plain

こちらが「神引展望台」という、式根島で一番の絶景スポットです。新・東京百景にも選ばれています。

そして、式根島の写真は、残念ながらこの1枚しか残っていません。HDDの故障により、2016年秋から2017年夏までの写真が、すべて消えてしまいました。

そんなわけで、ここからは2回目に式根島に上陸したときの写真を使います。

★2回目の式根島★

初めての式根島は日帰りでした。

f:id:beautifuldreaman:20191201054145j:plain

22時に東京・竹芝桟橋を出港する「さるびあ丸」は、翌朝9時、式根島に入港します。

f:id:beautifuldreaman:20191201055103p:plain

さるびあ丸は式根島をすぐに出港し、神津島まで向かい、折り返し東京へ向かいます。

つまり、私はその折り返してきた船に乗船するので、島での滞在時間は2時間しかなかったのです。

f:id:beautifuldreaman:20191201055400p:plain

滞在時間が2時間しかないとなると、島で出来ることも限られてきます。

そこでとりあえず「神引展望台に行ってみよう」となったわけです。

神引展望台まで歩く

港から展望台までは歩いて約30分ということで、船を下りて、急ぎ足で展望台へ向かいます。

式根島にはレンタカー、レンタサイクルやレンタルバイクもありますが、それらを借りるお金がなかったのです。

f:id:beautifuldreaman:20191201060519j:plain

式根島の見どころのひとつに「天然温泉」があります。

島の南側に全部で5か所あり、無料で24時間利用出来る場所もあります。

しかし、当時の私は温泉には目もくれず、黙々と神引展望台を目指していました。のんびりしている時間はありません。

f:id:beautifuldreaman:20191201061756j:plain

途中に看板もあるので迷う心配もありません。

展望台は「神引山」という、標高99mの山の上にあるのですが、写真のように道も整備されており、急こう配が続いているわけでもありません。

頂上までは約100段の階段になっています。

式根島の思い出は「誰とも話していない」こと

f:id:beautifuldreaman:20191201063033j:plain

山の緑と海の青、コーガ石と思われる白い岩が織りなすコントラストが美しい一方で、荒涼とした感じにも、大地のエネルギーを感じます。

2回目の式根島のときは1泊したので、神引展望台に星を見に来ました(その時は星は微妙でした…笑)

f:id:beautifuldreaman:20191201063949j:plain

初めての式根島は、時間の制限があり、かつ背中にはテントを背負っていたので大変でしたが、通常であれば、手軽に展望台までの散策を楽しむことが出来ます。

展望台でつかの間の休憩を取った後は、港へ戻り、再びさるびあ丸に乗船。

そして私はこの日伊豆大島で下船しました。

式根島では、絶景よりも、誰とも会話をしなかったという思い出のほうが印象に残っています。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

【SNS 本日の結果】
Twitter 742人(前日比+2) 
Instagram 1272人(前日比+2)
Youtube 6713回 (前日比)

~沖縄移住338日目、終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました