【島活】フェリー波之上の船内の様子をご紹介!wifiもシャワーもあります。~2019年12月与論島旅行記 その2~

島活in与論島

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は2019年12月
与論島旅行記」その2をお届けします。

★前回の記事★

沖縄から与論島へ船でアクセス

沖縄本島の北部から与論島に向かう
フェリー波之上」に乗船しました。

与論島までは2時間半の船旅です。

f:id:beautifuldreaman:20200110054103j:plain

那覇 7:00 → 本部 9:20→ 与論 11:50
の順に寄港し、
船はそのまま鹿児島へと向かいます。

沖縄から鹿児島を結ぶ航路には
2つの船会社が就航しています。

〇A LINE マルエーフェリー

〇マリックスライン

この2つの船会社が交互に運航しているので、
沖縄から与論島には
ほとんど毎日フェリーで行くことが出来ます。

2つの会社ともに料金は全く同じです。

最も安い2等和室の片道料金は
那覇から与論 4290円
本部から与論 2930円
(2020年1月現在)

なのですが、ここで裏技はネット予約です。

f:id:beautifuldreaman:20200110055554p:plain

【公式】高速バス・夜行バスを簡単に予約|ウィラートラベル
で予約をするとほぼ半額になるのです。


ウィラートラベルといえば
夜行バスのイメージがありますが、
実は船の予約も出来るのです。

乗船券は1か月前から購入可能です。

日程が決定したら、
まずは船のチケットを予約しましょう。

キャンセル料は3日前までかからないので
とりあえず予約です。

f:id:beautifuldreaman:20200110060621j:plain

ただ、ネット予約は乗船の3日前で
締め切られてしまうのでご注意を。

フェリー波之上の船内

f:id:beautifuldreaman:20200110060657j:plain

乗船するとまずは
割と長めのエスカレータを上がります。

f:id:beautifuldreaman:20200110060803j:plain

そうするとフロントに到着します。

座席指定はありませんが、
行先ごとに部屋が分かれています。

f:id:beautifuldreaman:20200110060929j:plain

2等和室はこんな感じです。

その日就航する船によって雰囲気は
若干変わりますが、
それほど大きな違いはありません。

マットレス・枕・毛布があります。

コンセントがあるかどうかを
チェックしていませんでした。

次回乗るときに確認したいと思います。

f:id:beautifuldreaman:20200110061536j:plain

ただ、私はこうした
イスが置いてあるラウンジへと直行します。

本部から与論島までは
所詮2時間半の船旅です。

wifiもシャワーもある

f:id:beautifuldreaman:20200110062419j:plain

マルエーフェリーではWIFIも繋がります。
(沖縄から与論島間)

また、「少し疲れたな」と思ったら…

f:id:beautifuldreaman:20200110062703j:plain

シャワーもあります。

f:id:beautifuldreaman:20200110062747j:plain

シャンプーや石鹸はありませんが
ドライヤーは付いています。

もちろん無料で利用することが出来ます。

f:id:beautifuldreaman:20200115042040j:plain

↓水圧もばっちりです(笑)↓

【船旅】沖縄⇔鹿児島 フェリー波之上の水圧をチェックする

島旅をおすすめする際
「船が心配」
という声を聞くことが結構多いです。

そこで今回は、
沖縄から与論に向かうフェリーについて
ご紹介しました。

NEXT

本日もありがとうございました。

【 SNS本日の結果】
Twitter 865人(前日比+4) 
Instagram 1392人(前日比+7 )
Youtube 9297回 (前日比+104)

~移住2年目 22日目終了~

コメント

  1. rupannzasann より:

    え~このフェリーネット予約できたのか・・・知りませんでした。いつも港に行って買っていました。予約できるなら寝台確実に取れるな~寝台じゃないと気持ち悪くなるからいつも困っていた。ありがとうございます。

  2. beautifuldreaman より:

    いつもスターありがとうございます!
    ネット予約出来るんです。沖縄から奄美間は相当安くなるのでおすすめです。
    寝台はいつかもっと稼げるようになったら乗りたいです…(笑)

タイトルとURLをコピーしました