【島活】逆ヒッチハイクをされて知らない場所へ連れて行かれました~2019年12月与論島旅行記 その3~

島活in与論島

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は2019年12月
与論島旅行記」その3をお届けします。

★前回の記事★

おじぃの家を目指して歩く

本部港から船に揺られること2時間半ほど。
与論島に到着しました。

f:id:beautifuldreaman:20200115042505j:plain

中田さんとは船の出口で合流し
一緒に船を降ります。

港ではおじぃがお出迎えしてくれました。

f:id:beautifuldreaman:20200115042954j:plain

相変わらずの曇り空。

島活のお約束通り、中田さんは
まずおじぃによる島内案内へ。

ただ、おじぃが乗っているのは軽トラック。

おじぃ・中田さん・私の3人が
一緒に乗ることは出来ません。

そこで、私は歩いて港から6km先にある
おじぃの家を目指します。

f:id:beautifuldreaman:20200115043539j:plain

ウェル亀

港にあるカメの形をした岩です。

今まで気付きませんでしたが、
歩いていると
こうして新たな発見があります。

f:id:beautifuldreaman:20200115043809j:plain

ターコイズブルー
というのでしょうか。

港とは思えない海の色です。

逆ヒッチハイクをされたけど…

歩き始めてすぐ、私の横に
とある宿の送迎用のバスが止まりました。

f:id:beautifuldreaman:20200115044037j:plain

乗っていきませんか?

来ました!離島あるあるの
【逆ヒッチハイク】 です。

おじぃの家がある場所を伝えると
「途中まで同じ道だ」 ということで、
お言葉に甘えて乗せていただくことに。

f:id:beautifuldreaman:20200115044008j:plain

ここが与論島で唯一のトンネルです
という感じで
簡単な案内もしてくださりました。

このバスに乗っているのは私のみ。

今日の船に宿のお客さんは
乗っていなかったようです。

f:id:beautifuldreaman:20200115045158j:plain

運転手さん「では、ここで」
私「ありがとうございました!」

ということでバスを下ろされたのは
与論空港の横

これは滑走路の写真です。
ここからおじぃの家を目指して歩きます。

今一度グーグルマップを確認すると…

f:id:beautifuldreaman:20200115045623p:plain

あら…?

何か変な場所に居ませんか、私(笑)

1時間15分
と書かれた青い点線の道が
港からおじぃの家までの最短ルート。

そして私の現在地は
「歩いている人のマーク」の場所。

最短ルートからは大きく外れています。

f:id:beautifuldreaman:20200115050124j:plain

バスに乗せていただく前に
この地図を運転手さんに見せたのですが…

「マジかー!」
スマホを見て叫んでしまいました(笑)

そんなわけでここから
おじぃの家を目指して歩き始めます。

ヨロン糖と夢叶通り

道端には綺麗なプルメリアの花が
咲いていました。

f:id:beautifuldreaman:20200115050711j:plain

銀座通りまでやってきました。

錆び付いた看板に書かれているのは
ヨロン黒糖

「綺麗な海×レトロ感」が
与論島の魅力の一つだと思います。

f:id:beautifuldreaman:20200115045555j:plain

ヤシの木には立派な実が成っていました。

これも道端の何気ない景色です。

f:id:beautifuldreaman:20200115051217j:plain

何気なく歩いていた道の名は
夢叶通り

素敵な名前です。
与論島にはこうしたお洒落さもあります。

ちなみに、この道に特別何かある
というわけではありません。

ということで、今回はここまで。

NEXT

本日もありがとうございました。

【 SNS本日の結果】

Twitter 890人(前日比+5) 
Instagram 1413人(前日比+7)
Youtube 9700回 (前日比+59)

~移住2年目 26日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました