千と千尋の神隠しの舞台・銀山温泉。公衆浴場「しろがね湯」に浸かる|2019年→2020年 年末年始の旅 旅行記8

2019年→2020年 年末年始の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は「2019年→2020年 年末年始の旅」その8をお届けします。

★前回の記事★

千と千尋の神隠しの舞台、銀山温泉に到着

朝8時の銀山温泉にやってきました。歩いている人もまばらです。

f:id:beautifuldreaman:20200211082130j:plain

バスを降りて温泉街へと歩きます。

f:id:beautifuldreaman:20200211081004j:plain

ここ銀山温泉はジブリ映画『千と千尋の神隠し』の舞台とも言われています。

ポスターで見たのと同じ景色に、「おぉ、すごいなぁ」と、ひとりで感激してしまいました。

f:id:beautifuldreaman:20200211082419j:plain

温泉そのものは分かりませんが、銀山温泉の魅力は何といってもその雰囲気だと思います。

銀山川沿いに立ち並ぶ温泉宿が、まるで時代をタイムスリップしたような、ノスタルジックな雰囲気を創り出しています。

夜にライトアップされている様子が「幻想的」と、メディアやSNSなどで紹介されていますが、人が少ない朝もいいですね。

雪景色の銀山温泉

f:id:beautifuldreaman:20200211082649j:plain

ただ、写真を見て分かりますかね。足元がツルンツルンです。

めっちゃ滑ります。

歩道のすぐ横に川が流れているので、落ちたら死にます。

f:id:beautifuldreaman:20200211083058j:plain

この橋もツルンツルン。

それよりも、ハリーちゃん6歳って何ですかね(笑)

f:id:beautifuldreaman:20200211084557j:plain

ここが一番ツルツルでした。

見た目はそうでもないんですが、まともには歩けないような感じです。

温泉街の先にある白銀の滝

f:id:beautifuldreaman:20200211083231j:plain

温泉街を抜けた先にある「白銀の滝」までやって来ました。

この先は「白銀公園」と言われているそうですが、冬の期間は閉鎖されているので、歩いて行けるのはここまでです。

f:id:beautifuldreaman:20200211083624j:plain

お店もレトロ(ハイカラ?)な感じ。

川沿いにあるのは温泉宿と、こうしたお土産屋さんがほとんどです。コンビニや売店はありません。

銀山温泉名物?電池交換こけし

f:id:beautifuldreaman:20200211083921j:plain

こちらはこけし屋さん。

おや、、、

気になる張り紙を見つけました。

f:id:beautifuldreaman:20200211084101j:plain

電池交換こけし

これはいったい何のことでしょうか。日本初のモノのようです。

f:id:beautifuldreaman:20200211084245j:plain

これが実物です。

普段はこけし(置物)として使い、緊急時にはライトにもなるんですね。こんなものが存在するとは知りませんでした。

f:id:beautifuldreaman:20200211085504j:plain

温泉街はそこまで広くはありません。

バス停から白銀の滝まで、およそ20分で歩くことが出来るほどの距離感です。

松尾芭蕉も訪れた銀山温泉

f:id:beautifuldreaman:20200211085840j:plain

温泉街の一角にこんな建物を見つけました。お賽銭箱でしょうか?

f:id:beautifuldreaman:20200211090444j:plain

どうやら「銀山山神社」というようです。

ここ銀山温泉には、松尾芭蕉も旅の道中で訪れたそうです。

f:id:beautifuldreaman:20200211090357j:plain

門松を見つけました。

こういうのをみると「年末なんだなぁ」と実感します。

f:id:beautifuldreaman:20200211091009j:plain

時間が経つにつれて人も徐々に増えてきました。海外からの観光客が多いようですが、日本のツアーバスも来ていましたね。

現在旅の3日目ですが、私は1日目と2日目にシャワーを浴びることが出来ていなかったので、ここで温泉に入ることにしました。

公衆浴場「しろがね湯」

今回私が利用するのは「しろがね湯」。朝9時のオープン時間に合わせて行きました。

f:id:beautifuldreaman:20200214054941j:plain

大人500円。

私にとって2日ぶりのシャワーです。シャンプーや石鹸もあり助かりました。

f:id:beautifuldreaman:20200214055014j:plain

お風呂はひとつ、お湯はぬるめ。

それほど大きいわけではありません。

最初は私ともう一人おっちゃんしかいなかったのですが、少しすると続々と人が入ってきたので、30分ほどで出ました。

f:id:beautifuldreaman:20200214054729j:plain

銀山温泉では、無料で温泉を楽しむことも出来ます。

この蛇口から出ているのも温泉です。

f:id:beautifuldreaman:20200214054813j:plain

こちらは無料の足湯。

どうやら銀山温泉では、年々、年末の積雪量が減っているそうで、この時期に来るお客さんからは「思ったよりも雪景色が見れなかった」という声が多く上がっているそうです。

きっと旅をしているときに見える景色も、これから色々変わっていくのでしょう…

f:id:beautifuldreaman:20200214055049j:plain

脇道を覗くと湯気が立っていました。

銀山温泉は「温泉宿」がほとんどで、日帰り入浴が可能な「公衆浴場」は、しろがね湯ともう1か所のみのようです。

ということで、銀山温泉はここまでにして、次の場所へと向かいます。

f:id:beautifuldreaman:20200214055213j:plain

バスの時間まではお土産探し。

「面白いお土産ないかな」と探していて、見つけたのがこの『さくらんぼ漬け』 。銀山温泉ではなく山形県のお土産ですが…

そして、他人に渡すお土産なので、私が食べることはなく、美味しかったのかどうかは分かりません(笑)

f:id:beautifuldreaman:20200214055305j:plain

大石田駅へ戻るバスがやって来ました。

到着したバスはぎゅうぎゅうの満員。ただ、銀山温泉が終点なので、ここで全員降車します。

人が少ない時間を選んで正解でした。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★旅の動画はこちら★

【2019→2020 年末年始の旅】銀山温泉で久しぶりの風呂 vlog #5

★続きはこちら★

.

■地に足を付けた都道府県
1. 沖縄県 2. 千葉県 3. 茨城県
4. 栃木県 5. 福島県 6. 宮城県
7. 山形県

.

【 SNS本日の結果】
Twitter 918人(前日比+3) 
Instagram 1477人(前日比+7)
Youtube 11783回 (前日比+88)

~移住2年目 53日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました