【旅のコラム】常磐線代行バス 浪江→富岡の車窓から…

観光名人ブログ

 

ブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

本日は

常磐線代行バス

浪江→富岡の車窓から

というテーマで綴ります。

 

★前回の記事★

www.wwwkankomeijin.com

 

前回は仙台駅~浪江駅~富岡駅までの

移動の様子をメインにお届けしました。

 

f:id:beautifuldreaman:20200218070124j:plain

 

浪江駅~富岡駅の間は

まともな写真が残っていない

ということを書きました。

 

f:id:beautifuldreaman:20200218070538j:plain

 

代行バスは2台来ており、

私は2台目のバスに乗車したのですが、

バスの車内は満席でした。

 

調べると 積み残し があるまま

出発することもあるようです。

 f:id:beautifuldreaman:20200218071457p:plain

ジョルダンより

 

16時28分発の富岡行きに乗車。

 

写真が無いのは

もう 外が真っ暗だった

という事に加えて、

バスが一度も止まらなかった

という理由です。

 

f:id:beautifuldreaman:20200218070222j:plain

 

信号待ち とかないんですね。

写真を撮っても

こんな感じになってしまいます。

 

f:id:beautifuldreaman:20200218070347j:plain

 

送電線は原発から

伸びているものなのでしょう。

 

こんな風に暗くても

何となく外の様子は分かります。

 

f:id:beautifuldreaman:20200218072514j:plain

 

それで気になったのは

警備で立っている方たちの存在

 

※ここからは文章になります※

 

途中途中で雨の中

警備をしている方たちがいました。

 

この方たちはいくら貰えるんだろうか

 

ということが気になって、

車窓が暗くなってから東京までの移動中に

色々と調べてみました。

 

原発 求人」

検索すると色々と出てきます。

例えばこんな感じです。

 

f:id:beautifuldreaman:20200218085955j:plain

 

 

日給2万円とすると、

月40万円は稼げるんですね。

 

作業員の方の数は平日1日約4500人。

この数で作業が足りているのか

どうかは分かりません。

ただ、何もなくなったまちでも、

これだけの数の方が働いているのは事実です。

 

 

もちろん 健康面での不安 はあるはずです。

だから私も気になったのです。

調べると、会社の健康診断はあるそうですが

「休むと稼ぎが減るから行きたくない」

という声もあるそうで。

 

私は普段から地方創生などの勉強しています。

多くの地域で人口減少や高齢化が課題となり、

様々な政策が行われていますが、

何よりも一番は

「稼げる仕事を作ること」

だということを見せつけられた気がします。

 

もちろん、地域がひとつの会社に

依存するのは良くありませんが…

 

ちなみに沖縄はそれが米軍基地でした。

戦後、産業の基盤がない中で、

お金を得ることが出来たのが基地での仕事。

多くの方が基地で働いて

生計を立てていたそうです。

 

これからはロボットなどが導入されることで、

人の仕事はどんどん減ってきています。

会社の経営的な面でみると

その方が楽でいいのかもしれません。

 

ただ、地域を維持するには、

人の労働力を使う仕事も残しておく

必要もあるのかなと思いました。

 

あとは、

「地域への愛着」というのも

考えさせられました。

浪江駅や富岡駅の周辺には

家の灯りが戻っていました。

 

それは、一度地域を離れても、

またその地域に戻りたい人がいる

ということです。

 

その理由はひとりひとり異なるでしょうが、

必ずしも「仕事(お金)」が理由に

入ってくるわけではないと思います。

 

「稼げる仕事」

         ×「地域への愛着」

 

この掛け算を作ることが

地方創生をする上で重要です。

 

f:id:beautifuldreaman:20200218194318j:plain

 

何よりも

稼げる仕事を作るのが難しいのですが…

私もそこが出来るようになりたいです。

 

常々色んなデータに触れ、

日本全国旅をして

色んな景色などを見ていると

こんなことばかり考えてしまいます。

 

特に離島は

定期船が維持出来なくなったら

もう旅行で行くことが

難しくなってしまいます。

 

だから私は、生活の音が聞こえるうちに

「今しか出来ない」と思いながら

島を巡るようにしています。

 

そんなわけで今回は

原発の周辺の景色を見ながら

思ったことを綴りました。

 

本日もありがとうございました。

 

 

SNS本日の結果】

Twitter 925人(前日比-1) 

Instagram 1504人(前日比+7)

Youtube 12438回 (前日比+73)

 

~移住2年目 60日目終了~

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました