枯れ木を使って、炭と囲炉裏を作って、鍋を食べる!|沖縄コーヒー農園 2020年2月旅行記2

沖縄コーヒー

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は「沖縄コーヒー農園 2020年2月編」その2をお届けします。

★前回の記事★

まずは大きな木々を回収する

前回は、Polcaのクラウドファンディングで集まったお金を、
安里おじぃに渡したという内容でした。

それに加えて、2月は「ある検証」を行いました。

この日私がコーヒー農園に到着したのは13時半。「今日は時間無いからね」 ということで、さっそく作業に取り掛かります。

f:id:beautifuldreaman:20200224085312j:plain

この写真、崖の下に安里おじぃがいるのが分かりますか?

崖下にいる安里おじぃに向かって、私が上からロープを投げます。

f:id:beautifuldreaman:20200224090030j:plain

ロープをキャッチした安里おじぃが、崖下に散らかっている大きめの木々をロープに巻き付けます。

f:id:beautifuldreaman:20200224090237j:plain

安里おじぃの合図があったら私が一気に引き上げます。

これが結構重くて大変でした。

f:id:beautifuldreaman:20200224090423j:plain

崖の上まで引っ張ったら、木に結ばれたロープを解いて、また私が上からおじぃに向かってロープを投げます。

この作業を1時間ほどやりました。

次は炭を作ります

f:id:beautifuldreaman:20200224090746j:plain

これだけの木々を回収することが出来ました。

コーヒーの木々は、防風のための木々に囲まれています。そこに散らばっていた枯れ木を回収することで、コーヒー農園も綺麗になります。

で、写真に少し写っていますが、次はこの木々を燃やします

f:id:beautifuldreaman:20200224091256j:plain

漢字で書くと「井」の形になるように、集めた木々を組んで燃やして炭を作ります

火が消えないように、こまめに小枝や枯れ葉なども追加。

全身に煙を浴びながら、この作業を続けること2時間

f:id:beautifuldreaman:20200224091656j:plain

炭が完成しました。

ちなみに、私が炭づくりに専念する一方で、安里おじぃはコーヒーの作業をしていました。

安里おじぃも私も作業を終えて、検証はここからが本番です!

コーヒー農園で囲炉裏と鍋を作ります

f:id:beautifuldreaman:20200224092629j:plain

この日、私の持ち物はこんな感じ。食料しかありません(笑)

f:id:beautifuldreaman:20200224092517j:plain

安里おじぃからはジャガイモの差し入れ。

イモはアルミホイルに包みます。

f:id:beautifuldreaman:20200224092908j:plain

完成した炭をカフェスペースに運び、囲炉裏のような形を作ります。

f:id:beautifuldreaman:20200224094238j:plain

鍋を天井から吊るすというだけでも、完全に囲炉裏ですよね。

検証とは『ここで鍋を囲んで夜ご飯を食べよう!』というものです。

f:id:beautifuldreaman:20200224100105j:plain

先月安里おじぃからこんな提案があったのです。

「この鍋を買ったから使いたい」
「外でみんなでご飯食べよう」
「出来るだけ早めがいいな」

それで今回、実現に至りました。

f:id:beautifuldreaman:20200224094847j:plain

時刻は18時になりメンバーも集まりました。

乾杯!!! の合図で鍋会がスタート。

私は原付なのでさんぴん茶。

ということで、今回はここまでにします。

・誰が集まったのか
・どんな話をしたのか
・鍋の中身は…

などの詳細は「その3」をお楽しみに。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

【 SNS本日の結果】
Twitter 945人(前日比+9) 
Instagram 1523人(前日比+4)
Youtube 12884回 (前日比+96)

~移住2年目 66日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました