【旅のコラム】震災から9年。沖縄から東北を想う。

南国日記~沖縄移住の記録~

南国日記
~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただき
ありがとうございます。

本日は3月11日。

東日本大震災が発生してから
9年が経ちました。

今回は、私が本日Twitterに投稿した写真を
1枚1枚簡単に紹介したいと思います。

まずは朝の出勤前に平和祈念公園に寄り道。

ここに咲くヒマワリの種は、
東日本大震災と、それに続く
福島県の原発事故を契機に始まった

「あいづひまわりプロジェクト実行委員会」

が配布している種を使用しているそうです。

まだ3月何ですけどね(笑)
今日の沖縄は半袖では
少し寒いくらいの気温でした。

ちなみにこれは去年の写真。
平成27年から毎年
行われているとのことです。

続いてはこちら

「本州最東端訪問証明書」

これを持っている人は少ないのでは…?
そもそも、本州最東端の地が
岩手県宮古市のトドヶ崎であることを
知っている人も少ないですよね(笑)

こちらの証明書はトドヶ崎まで行かなくても
宮古市内の8か所で1枚100円にて
手に入れることが出来ます。
(詳細は以下リンク)

https://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/certificate.html 
【宮古市HP】


私は沖縄に住んでいるので
なおさらなのですが
世間一般的にも「宮古」といえば

「宮古島」のイメージが
先行するのだろうなぁ

とふと思い、
インスタで #宮古 を検索してみると

トップ9に表示されたのは
綺麗な海と飛行機、星、
そして海鮮丼とラーメンの写真。

投稿をみるとこの2つの写真は
いずれも岩手県の宮古。

さらには星空の写真も岩手県の宮古市にある
浄土ヶ浜で撮影された写真でした!

「どうせ宮古島の写真ばかりなんだろうな」
と思って調べたので、
何だか嬉しくなりました。


続いてはこちら

三陸鉄道リアス線の「恋し浜駅」です。

岩手県の大船渡市にあります。
元々は周辺地区の名前にちなんで
「小石浜駅」だったそうですが、
後に作られた「恋し浜」という
ブランドホタテにちなんで
駅名も改称されたそうです。

写真の「ホタテの絵馬」が
この駅の名物です。

こちらは有名ですよね。

岩手県陸前高田市にある
奇跡の一本松」です。

津波に耐え、1本だけ残った松ですが、
海水の影響は受けているので腐ってしまい、
現在は同じ場所に
レプリカが立てられています。

一見すると全然分からないのですが、
風が吹いても葉っぱが
全く揺れないのをみると
レプリカだと気付きます。

「富岡は負けん」

これは昨年の年末に行った
福島県の富岡駅で撮った写真。
富岡は原発で大変な影響を受けたまちです。

震災後、ずっと運休していた常磐線も、
もうすぐ全線で運転が
再開されようとしており
少しずつ前には進んでいるようです。

★年末年始の旅の様子★

そして最後はこちら。

日本三景のひとつ、宮城県の松島です

ここでいただいたカキが
美味しかったなぁと思い出しました。

私がTwitterで投稿した
写真の紹介は以上なのですが

最後にひとつ、
こんなアンケート調査をご紹介します。

DSC_3330

「復興のために、
あなたが最もしたいことは何ですか?」

という設問に対して
「旅行に行く」
と答えている人が最も多いということです。

私も観光や旅行が持つ力を信じています。
業界は今危機的な状況になっていますが
何とか耐えてほしいと願うばかりです。

ということで今回はここまで。
本日もありがとうございました。

※本日からワードプレスになりました。
順次見やすくしていきます。

【 SNS本日の結果】
Twitter 987人(前日比+4) 
Instagram 1588人(前日比+4)
Youtube 14046回 (前日比+92)

~移住2年目 77日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました