おがさわら丸 竹芝到着! 感動の旅は終わらない ~初めての小笠原諸島 旅行記 完結編~

初めての小笠原諸島
スポンサーリンク

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
初めての小笠原諸島旅行記
完結編(その23)です。

★その22はこちら★


小笠原旅行最後の朝陽

父島を出港したおがさわら丸。


感動的でドラマチックなお見送りからの
海に沈む夕陽、からの星を見ながらの宴会

こんなに素敵な旅の時間はなかなかありません。

5泊6日の小笠原諸島の旅。
6日目の朝。
朝陽を見るためにこの日も早起き。

ちなみに船内のシャワーやラウンジが
24時間無料で使用できるのは
こういう時、地味にありがたいです。

夜間はデッキに出ることが出来ないので
鍵がかけられています。


鍵が開けられるのは陽が昇るころ。

デッキに出ると、寒い!

船の現在地を見ると
小笠原諸島はすでにはるか南。
一気に現実へと引き戻されます。

何だか父島にいた時間が夢のようです。

東京のビル群が近づいてきた

東京湾に入ると電波も復活します。

海の色も変わり、見えてくるのは灰色のビル群。

レインボーブリッジの下を通過するとき、
行きはとてもワクワクするのですが、
帰りは「帰ってきちゃったなぁ」と
寂しい気持ちになります。

竹芝桟橋到着

15時30分。

おがさわら丸は東京・竹芝桟橋に到着しました。

最後には
同じ宿に泊まっていた他の方と一緒に集合写真。

「また会いましょう」

そんな約束をして皆さんと別れました。

私にとって初めての
小笠原諸島の旅が終わりました。

2016年の9月、大学3年生の夏休み。
間違いなく、初めての小笠原は
今でも忘れられない旅のひとつです。

その後の小笠原諸島と私

2回目は初めての小笠原から
約3か月後の2017年の1月4日から9日。

この時は友人を連れて母島へ行きました。


3回目は小笠原の観光をテーマにした卒論を
書くためという理由をつけて
2017年の8月22日から9月13日
のおよそ3週間滞在。

宿で住み込みのお手伝いをしながら
島生活を満喫しました。

4回目は大学4年の春休み。
この時も宿のお手伝いをしながらの滞在。
2月7日から2月25日。

友達と卒業旅行がてらスキーに行くため
1週間だけ島を離れて、
また3月4日から3月27日は小笠原へ

大学の卒業式もサボりました(笑)

5回目は沖縄移住直前。
2018年の12月4日から12月9日。


島の人に、仕事を辞めて沖縄に移住することを
報告しに行ったような感じです。

そして 6回目
2019年12月31日から1月2日。
父島は日帰りです(笑)

そんなわけで、合計すると…


はじめての小笠原諸島の旅から約4年半で
おがさわら丸には5年連続で乗船して7往復。
小笠原での泊数は66泊となります(笑)

沖縄に住んでいる今でも
小笠原諸島・父島は恋しいです。


住んでみたいとも思いますが…
どうなんでしょうねぇ、、、
まだ先のことは分かりません。

.

ということで今回はここまで。
本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1002人(前日比+1) 
Instagram 1651人(前日比+0)
Youtube 15757回 (前日比+63)

~移住2年目 97日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました