【島活】雨の与論島。もずくそばを食べた後はおじぃのマンゴーハウスの草刈り。~2020年3月与論島旅行記 その2~

島活in与論島

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
島活 in 与論島
3月編その2をお届けします。

★その1はこちら★

「青い珊瑚礁」のもずくそば

雨が降りしきる中、与論島に上陸しました。

まずはレストラン「蒼い珊瑚礁」へ向かい
「もずくそば」の昼食。

ご飯を食べながら自己紹介タイム。

海藻の王様
と言われるほど栄養分が豊富なもずく。

もずくそばは、その栄養分を生かし、
水や有害な添加物を使用せず
手作りで加工されているそうです。

与論島に来る度食べていますが美味しい。
これで350円。
そのお値段に皆さん驚かれます。

与論島に移住した中田さん

今回来たいただいた2人は初めての与論島。

初ヨロンの方には、いつも昼食後、
おじぃが島を1周しながら
見どころを案内してくれます。

が、この日は雨のため、
とりあえず中田さんの運転でおじぃの家へ。

移住から1ヶ月が経った中田さん
道端ですれ違う人とも
挨拶を交わしたりしてすっかり島民です。

そんな中田さんの家がこちら。

おじぃの家の敷地内にあった
牛舎をリノベーション。

自分でドアや壁を付けたりして、
なんと部屋を作ってしまいました!

その様子はYoutubeにもアップされています。

[与論島移住計画 #1]牛舎をリフォーム !?夢の離島移住はできるのか‥?[島活家作り編]

雨は止む様子がないので、
しばらく自由時間。

朝も早かったので大学生の2人はお昼寝。

私と中田さんは島活の今後について議論。

おじぃはよく
兵隊が欲しい」と言っています。
一緒に面白いことをする仲間ですね。

★そもそも島活とは★

農園の整備以外でもツリーハウスを作ったり、
洞窟でキャンプしたり…

そこでノウハウなんかを伝授して、
自分の場所で
若い人たちに好きなことさせたい
という想いを、
出会った時から語ってくれています。

ただ、
おじぃのお手伝い以外にも、
バリエーションがあった方がいいのでは

という中田さんの提案。

まぁ、まずはおじぃのところで
ある程度問い合わせを増やすところから。
という事で、
お気軽にお問い合わせください。

コロナが落ち着いたらぜひ与論島へ!

マンゴーハウスを整備しよう

時刻はあっという間に15時過ぎ。
雨は降り続いており、止む気配はありません。

おじぃはどこかへ行ってしまいました(笑)

この写真は
おじぃの庭にあるマンゴーハウス

ここの草刈りをすることにしました。

ビニールハウスなので
雨が入ってないかと思いきや、
ほとんど整備がされていないため、
ハウスにも穴が開いていて雨が入ってきます。

ハウス内にはガラクタも放置されています。

イスに乗せられた冬瓜
何だか意味ありげです(笑)

こちらは雑草の中に紛れていたバナナの木。
いや、雑草と化したバナナ。

バナナが勝手に生えてくるとか、
南の島」 って感じです。

というところで、今回はここまで。
次回もお楽しみに!

NEXT

【SNS本日の結果】
Twitter 1040人(前日比+4) 
Instagram 1694人(前日比+7)
Youtube 16350回 (前日比+87)

~移住2年目 106日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました