対馬から韓国は見えるのか。日本最北西端到達証明書をゲット~2020年 対馬旅行記 その13~

対馬旅行記

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
島旅・2020年 長崎・対馬旅行記
その13をお届けします。

★その12はこちら★

日本最北西端の碑がある棹崎公園

対馬野生生物保護センターで・
日本最北西端証明書をゲットして
ツシマヤマネコについても学びました。


施設の入口にはこんな看板が置かれていました。

「韓国は見えません」

棹崎(さおざき)展望台というのは
野生生物保護センターの裏にある
棹崎公園の展望台。

日本最北西端の碑もある、展望台(公園)からは
韓国が見えるらしいです。

ちなみにこの日は1月29日。

きっと前日は見えておらず、スタッフの方が
この日の更新を忘れていたのでしょう。
もしかしたら見えるかもしれません。

こちらが日本最北西端の碑

晴れていれば夕陽も綺麗な場所なのでしょう。
雨は止んでいますが
曇っていて、冷たい風が吹いています。

年中風が強い場所なのでしょう。
木も風になびくような形で成長しています。

立派なソテツがあるここも砲台の跡。

私の旅行記で登場する砲台跡はほんの一部。

対馬の至る所に砲台の跡は点在しており
その数は30以上にもなると言われています。

棹崎公園から韓国は見えるのか

看板などはないので、
どの方角に韓国が見えるのか分かりません。
こっちではなさそうですね。

沖に船がいますね。
その背後にうっすらと島影が見えるような…
うーん(笑)

こちらの方角も船がいるのは確認できますが
韓国は見えませんね。

ということで、島の最北部にある
韓国展望所
という場所に移動したいと思います。

韓国のラジオが聴ける!?

時刻は16時半。
この日の対馬の日没は17時49分。

ということを
この写真で伝えたかったのではなく…

車のラジオをザッピングしていたら
韓国のラジオが入りました。
外国に近い場所にいることを実感します。

カーナビで指定された道を走っていたら
もう少しで到着というところで
通行止めになっていました。

グーグルマップを確認し、
別の道からアプローチします。

韓国展望所から見る釜山の夜景

到着しました。
ここから韓国の釜山市が見えるらしいです

展望台はこんな感じ。


いやぁ、曇っていますねぇ。
私以外、人っ子一人いません。

まあこの天気だと見えないですよね(笑)

私が思い描いていたイメージでは
ここで海に沈む夕陽を見て
海の向こう側にぽつぽつと
明かりが灯り始める…という感じ。

「海の向こうは異国なんだなぁ」

ということを体験したかったのです。

韓国までは約50km。

いや、韓国というよりもアジア大陸まで。
博多よりも大陸の方が近いというのは
不思議な感じがします。

天気だったり、条件が揃うと
こんな夜景が見れるみたいです。

そして日没の時間。

夕陽も見えなければ、夜景も見えませんでした。

.

むしろ、また雨が降ってきました。
ということで今回はここまで。

本日もありがとうございました。

■この記事で使ったお金
0円
合計(通算):18,913円

【SNS本日の結果】
Twitter 1070人(前日比+6) 
Instagram 1736人(前日比+1)
Youtube 17113回 (前日比+101)

~移住2年目 115日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました