夜の京都観光!「御金神社」、金運アップのパワースポット ~2019年→2020年 年末年始の旅 その27~

2019年→2020年 年末年始の旅
スポンサーリンク

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、
2019年→2020年 年末年始の旅
その27をお届けします。

★その26はこちら★

ライトアップされた御金神社へ

夜の京都観光。

伏見稲荷大社を見学して、
京都駅に戻って来たのが22時半。

この時間ですが、
もう1か所見学したい場所がありました。

地下鉄に乗って3つお隣の鳥丸御池駅で下車。

やって来たのは「御金神社」。

正しい読み方は「みかね」ですが、
まぁ「おかね」と読むことが出来ますよね(笑)

住宅街にある小さな神社ですが
この時間でもライトアップされた金色の鳥居は
いかにも「金運」にご利益がありそうです。

御金神社は金運アップのパワースポット

もう23時前ですが、多くの参拝者が訪れています。

ここも伏見稲荷大社と同様に、
外国人観光客の姿は見られません。

ここには金山毘古命(カナヤマヒコ神)という
鉱山・鋳物・鍛冶・金属全般の神様
が祀られています。

鉱物の中でも金・銀・銅は通貨になることから、
やがて「お金の神様」として
祀られるようになりました。

金山毘古命を祀る神社は全国に3000社以上あり、
総本山は岐阜県にある南宮大社なのですが、
ここ京都の「御金神社」が特に人気のようです。

金色の鳥居をくぐると小さな社殿があり、
その横で絵馬やおみくじを販売している、
その程度の広さ。

どうやら外まで並ぶこともあるそうです。

神社の前には警備員の方が一人立っており、
この時間でもたまにやってくる
高級車の誘導などをされていました。

お金にご縁がありますように…

「金」

と書かれた絵馬がびっしり。
何だかギラギラしたものが感じられます。

私も絵馬は書きませんでしたが、
しっかり手を合わせて
お金と縁がありますように
と心から念じました(笑)

御金みくじを買ってみた

御金みくじ」というおみくじを買いました。

1つ300円。

この販売方法が
「ズルいなぁ~(笑)」と思ってしまいました。

おみくじや絵馬が並んでいるところに
販売スタッフの人はいません。無人販売です。
(日中は分かりません)

箱があるので、そこにお金を入れるのですが
これだと両替も出来ないおつりも貰えません

300円ぴったりなければ、
500円玉を入れることになり、
500円玉もなければ1000円札です。
1000円だとおみくじ+絵馬もゲットできます。

しかも「正月限定」と書かれた
絵馬やおみくじがあるのがズルい。


私ももう少しで1000円に合わせるため
お守りも買うところでしたが
たまたま300円あったのでセーフ。

御金神社さんは商売上手です

何を買って金額を合わせようか
迷われている方は本当に多かったですね。

あとは、住宅街にあるということで、
深夜でも人がたくさんやってくる盛況っぷりは
問題になっているそうですが、
これはライトアップを止めれば落ち着くはずです。

・ネームバリューかつ24時間営業
・少人数で回す(無人販売)
・狭い敷地=回転率アップ(日本人の譲り合い)
・グッズ(おみくじ・絵馬・お守りなど)販売

さすが御金神社。商売上手です

相当儲かっているんだろうなぁと思います。

ちなみに
おみくじは大吉でした!

これには思わずにやけてしまいましたね(笑)

ということで、夜の京都観光はここまで。
でもこの日はまだもう少し移動します。

NEXT

本日もありがとうございました。

.

■この記事で使ったお金
地下鉄代 片道 220円
おみくじ 300円
お賽銭 5円
合計(通算):82,210円

■地に足を付けた都道府県
1. 沖縄県 2. 千葉県 3. 茨城県
4. 栃木県 5. 福島県 6. 宮城県
7. 山形県 8. 埼玉県 9.東京都
10.神奈川県 11.静岡県 12.愛知県
13.岐阜県 14.滋賀県 15.京都府

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1073人(前日比+2) 
Instagram 1826人(前日比+21)
Youtube 17870回 (前日比+133)

~移住2年目 121日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました