沖縄旅行の新名所をレポ!空港から15分、DMMかりゆし水族館に行ってきた 旅行記その1

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

先日「DMMかりゆし水族館
に行ってきたので、
今回はその様子をお届けします。

沖縄で水族館と言えば

「那覇空港の近くに水族館が出来る」

私が沖縄に移住した直後から、
そんな噂がありました。

2018年の年末のことです。

沖縄の水族館といえば「美ら海水族館」。

空港から高速を使っても
1時間半以上かかるという立地
にも関わらず、
非常に多くの人が訪れる
沖縄を旅行する際の定番スポットになっています。

どれくらい多くの人が訪れているのかというと…

綜合ユニコムという会社が出している
「全国の主要レジャー・集客施設
 入場者数ランキング 2019」
において、


美ら海水族館は国内の動物園・水族館で
1番の入場者数となっています。

美ら海水族館の目玉と言えば「ジンベイザメ」
ジンベイさんの投資対効果は
絶大なものとなっています。

あとは、これまで沖縄には
美ら海水族館以外の水族館がありませんでした。

DMMかりゆし水族館は
沖縄県で2つめの水族館になります。

詳細が分からない巨大な施設

水族館が出来ると噂では聞いていたものの、
その詳細は謎に包まれていました。

こちらは2019年の10月に撮影した写真。

このころからゆいレールに
ラッピングトレインが走り始めました。

そして11月の現場の様子。

こんなに巨大な施設が
いつの間にか作られていました。

豊見城市はスゴイまちだと思う

空港から車で15分程度。

このすぐ裏には「豊崎美らビーチ」が広がり、
すぐ近くには
アウトレットモールあしびなー」もあり、
何なら「瀬長島ウミカジテラス」にも近い…

これらの施設が集まる豊見城市は
年少人口比率・人口増加率ともに全国1位。

東洋経済新報社から発表されている
「全国都市成長力ランキング」でも


13年連続で10位以内にランクインしており、
2018年は1位でした。

また、同時に発表される
「沖縄県内住みよさランキング」でも
2013年から6年連続で1位を獲得しています。

155店舗が入るイーアス沖縄豊崎

まぁ、豊見城の話は一旦置いといて…

2020年1月上旬の様子です。

だいぶ完成が近づいている様子が伺えます。

水族館でこの大きさかと思っていたら、
そうではなく「イーアス沖縄豊崎」という
商業施設が併設されています。

こちらには『スモールワールズ』
というミニチュアのテーマパークやロフトなど
計155店舗が出店するそうです。

DMMかりゆし水族館は写真左手の
四角い箱のような建物になります。

いよいよオープン

2020年4月21日に
DMMかりゆし水族館はオープン予定でしたが
コロナウイルスの影響により延期になりました。

一時沖縄でもコロナは猛威を振るいましたが
5月には新規感染者が出なかったようです。

日本全体で移動が制限され、かつ、
沖縄の入口は空港と港に制限されている分
統制が取りやすいのだと思います。

DSC_4198

2020年5月25日、
DMMかりゆし水族館が正式にオープンしました。

私が行ったのはオープンから6日後の5月31日。

雨の日曜日の午後でした。
次回、いよいよ館内に入場します。

本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1107人(前日比+1) 
Instagram 2088人(前日比+6)
Youtube 22622回 (前日比+97)

~移住2年目 153日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました