ここは水族館?DMMかりゆし水族館に入ると木々と植物の緑が広がっていた 旅行記その3

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
DMMかりゆし水族館に行ってきた」
その3をお届けします。

★前回の記事★

まずは映像を見るところから

オープンしたばかりのDMMかりゆし水族館。

コロナの影響で県外からの観光客の方は
沖縄に来れるような状況ではありません。

ネットを見ても口コミなどがまだありません。


2400円という料金もあり
どんな感じなんだろう」と
ワクワクしながら中に入りました。

まずは全員が映像を見せられます。
テーマパークのアトラクションのようです。

この映像は撮影NGだったので文字で綴ります。

シアタールームには180度の大型スクリーンがあり、
その前に腰を掛けられる棒が並んでいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
海ややんばるの森を駆け抜けるような
大迫力の映像に加えて、本当に風が吹いてきたり。

その映像の中には消失した首里城正殿も…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5分くらいでしょうか、

「何が始まるんだろう」
と思わせてくれる映像が終わると中に通されます。

DMMかりゆし水族館はスマホ必須

まず広がるのはこの景色。

水族館…?

うっそうとした植物と木々の緑が広がっており、
その緑の中に水槽があります。

こちらの水槽には小さな熱帯魚たちが泳いでいます。

グッピーやネオンテトラなど
ペットショップなどでみられるような魚たち?

と思ったのですが、一般的な水族館のように、
水槽の周りには魚の説明文は一切ありません。

その代わりにあるのはこちら。

「公式アプリを開いてスマホをかざしてみよう」

とあるので、やってみると…

水槽の紹介が出てきます。

「このエリアのいきもの」を開くと

魚たちの紹介が出てきます。

これがDMMかりゆし水族館の楽しみ方です。

入口から出口まで文字は一切なく、
館内のFree-Wifiに繋いで
スマホ片手に歩くことになります。

よくある紙のパンフレットも無いようでした。

現在地もGPSで示されます。

スマホの充電は
フルにしておく必要があるなと思いました。

水族館?木々と植物の緑が広がる

こちらはクワズイモやホウビカンジュなど
沖縄の森にある植物です。

木登りトカゲがいるのが分かりますか?

こちらもトカゲです。

多分沖縄にいる種類ではないんではないかと思います。

が、毎回アプリを開きながら
名前をチェックするのも面倒なので、
結局私はスマホではなく
生き物を眺めながら歩いていました。

階段があるので登ってみると…

館内を上から見下ろすことができます。

まぁそれだけです。

床には蝶々の影が乱舞していました。

あくまで「影」による演出であって、
本物の蝶々が飛んでいるわけではありません。

カジュマルを模した木の穴には
映像のフクロウが浮かび上がっていました。

ただ、ガジュマルは
細いツルが絡み合っている木なので、
本物にはこうした穴はありません。

繰り返しにはなりますが、ここは水族館です。

.

ただ、前回の記事の最後にも綴りましたが
普通の水族館ではありません。
まだ、入口です。次回もお楽しみに。

本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1109人(前日比+3) 
Instagram 2107人(前日比+7)
Youtube 23469回 (前日比+176)

~移住2年目 160日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました