東洋一美しい鍾乳洞がある!? 南大東島ではワイルドな自然を楽しむことが出来ます。~九州・沖縄の島を巡る旅 その24~

旅の思い出

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
九州・沖縄の島を巡る旅
その24をお届けします。

★その23はこちら★

南大東島で一番の観光名所「星野洞」

南大東島のサトウキビ畑を原付で走っていると
星野洞」に到着しました。

星野洞は南大東島で一番の
観光スポットともいえる鍾乳洞です。

ただ、人が常駐しているわけではないので
見学には事前予約が必要です。

私はそのことを知らなかったので、
その場で電話をすると、係の方が来てくれました。

入場料は大人一人800円

チケットは空港でも買うことが出来るそうです。

この写真は入場時に渡されたタブレット。

これを操作すると、洞内の各スポットで
解説を聞くことが出来るという優れものです。

あとは懐中電灯も貸していただけます。

周囲20kmの南大東島には100以上の鍾乳洞がある

洞窟というと年中ひんやりしたイメージですが、
鍾乳洞の中はムワッとした感じ。さすがは南の島。

そして大迫力の空間が広がっていました。

内部は通路が整備されており、鍾乳石
ライトアップもされているので、
懐中電灯は使わなくても大丈夫そうです。

そうはいっても暗めなので、
安いカメラでいい写真を撮るのは難しいです(笑)

沖縄の島々は他にもサンゴ礁で出来た島が多く
本島でも南部を中心に鍾乳洞が点在しています。

南大東島もそのひとつ。

周囲およそ20kmの島には
100を超える数の鍾乳洞があるとされ、
星野洞はその中でも最大規模を誇っています。

見学しているのは私一人だけ。

洞内には
ガイドシステムの解説の声だけが響きます。

「東洋一美しい」とも称される星野洞

地面から天井に向けて伸びる石筍と
天井から地面に伸びるつらら石。

星野洞の石筍とつらら石は保存状態がよく、
「長い」のが特徴です。

つらら石は1cm伸びるのに100年以上、
石筍はその3倍かかると言われています。

長い時間をかけて
この絶景が出来ているということを考えると
何だかロマンを感じます。

ネットでは星野洞が
「東洋(アジア)一美しい鍾乳洞」
と書かれていたりもします。

30分ほどかけて中を巡りました。

大東島は沖縄本島に近づいている?

再び原付に乗り、次にやっていたのは「バリバリ岩」

ここも「地球」を感じることが出来る
ワイルドなスポットです。

大東諸島は4800万年前に、現在の
ニューギニア諸島付近で誕生したとされています。

その後、フィリピン海プレートに乗って北上し、
現在の位置までたどり着きました。

そして、現在も
1年間に5cmずつ沖縄本島へ移動をしています。

バリバリ岩は地殻変動の影響で
岩盤が割れて出来た、いわば大地の裂け目

岩盤に挟まれた細い道は、薄暗く、
うっそうとした緑覆われています。

意外と奥行きもあるので、
これまたちょっとした探検気分。

.

星野洞とバリバリ岩は南大東島の
ワイルドな自然を体感できるスポットです。

今回はここまで。
本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1108人(前日比0) 
Instagram 2111人(前日比0)
Youtube 23746回 (前日比+118)

~移住2年目 162日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました