沖縄最東端の島「北大東島」にある沖縄海|干潮時のみ現れる幻の海~九州・沖縄の島を巡る旅 その28~

旅の思い出

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
九州・沖縄の島を巡る旅
その28をお届けします。

★その27はこちら★

北大東島は沖縄最東端の島

北大東島の西港から
空港を目指して海沿いを歩いています。

沖縄最東端 に到達しました。

沖縄の最東端が北大東島であることは
あまり知られていないのではないでしょうか。

ちなみに沖縄の最北端も知られていませんね。

硫黄鳥島。

伊豆諸島や小笠原諸島でありそうな名前です。
鹿児島県の徳之島とほぼ同緯度にあります。

無人島ということもあり、全くと言っていいほど
その存在が知られていません。

沖縄の最北端と聞かれたら
ほとんどの人は「辺戸岬」と答えるはずです。

こちらは沖縄県のHPに出ていた
本州の沖縄の島々を照らし合わせた地図。

沖縄県の面積は日本で4番目に小さいものの、
海を入れると、本州・四国・九州を

合わせた広さのおよそ半分にもなるのです。

この地図に硫黄鳥島は載っていませんが、
おそらく福井県の場所になるはずです。

北大東島で唯一のビーチ

ここは「沖縄海」。

北大東島で唯一海に触れることが出来る場所です。

北大東島にビーチはなく
周囲はサンゴ礁の崖に囲まれています。

しかも、北大東島と南大東島の間の距離は
およそ7kmしか離れていないものの、
水深1000m以上の深海になっているという…

岸壁には荒々しい波が打ち付けています。

海のそばまで行くことはしませんでした。

どうやらこれくらいの波は当たり前で
干潮の時間でないと近づけないようです。

ちなみにYoutubeで「大東島 台風」と検索すると
すごい映像を見ることが出来ます(笑)

北大東空港に到着

北大東空港は沖縄海・沖縄最東端から
すぐ近くの場所にあります。

西港からここまでおよそ2時間半ほど。

道中は圏外だったので、
携帯を確認すると1件の電話が。

折り返すと
フェリーだいとうは定刻より1時間早い
13時に西港を出港するという連絡でした。

サトウキビとハイビスカス

というわけで、空港で少し涼を取ってから
スタート地点である西港の方へと戻ります。

風に揺れるサトウキビと青い空。

一見ススキのようにも見えますが、
ススキは穂が一方向に垂れ下がる一方で
サトウキビは空に向かって伸びているのが特徴。

道端に咲き乱れるハイビスカス。

11月の下旬であることを忘れさせる
夏のような光景です。

赤とピンクのハイビスカスが咲いていますが
よく見ると花の形も違います。

ハイビスカスには250以上の原種が存在し、
交配や品種改良が進んだ現在は
約1万種もの種類があるそうです。

こうやってサトウキビ畑に囲まれた道を
1人で歩くのもたまにはいいものです。

いわゆる「沖縄らしい」体験のひとつ。

.

ということで、今回はここまで。
本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1129人(前日比+3) 
Instagram 2160人(前日比+11)
Youtube 25825回 (前日比+137)

~移住2年目 173日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました