お寿司も刺身も安い! 道の駅いとまんにある「お魚センター」は新鮮な海の幸が勢ぞろいしていて面白い|旅行記 前編

南国日記~沖縄移住の記録~
DSC_4460

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は「道の駅いとまん」にある
お魚センター
に行ってきた時の様子をお届けします。

日本一の最南端の道の駅

道の駅いとまんは「日本最南端」の道の駅。

広い敷地には5つの施設があり、
そのうちのひとつ
「ファーマーズマーケット うまんちゅ市場」
については、以前ご紹介させていただきました。

★うまんちゅ市場★

2019年はトリップアドバイザーのユーザーが選ぶ
「口コミで人気の道の駅」全国1位
にも選ばれました。

私もたまに遊びに行くのですが、
道の駅いとまんは沖縄らしいローカルなものが
揃っているので本当に面白いです。

例えば、こちらでは
様々なジュースが売っていますが
マンゴー」「パッションフルーツ」「ゴーヤ
など、沖縄に来たからこそ楽しみたい味ばかり。

知り合いが沖縄に来た際には
必ず紹介している場所でもあります。

今回はそんな道の駅いとまんにある
お魚センター」をご紹介します。

お魚センターには新鮮な海の幸が勢ぞろい!

道の駅いとまんがある糸満市は
「海人(うみんちゅ=漁師)のまち」といわれ、
古くから漁業が盛んに行われています。

ちなみに、水泳で使うゴーグルの原型
「ミーカガン」
は糸満の漁師・玉城保太郎さんが考案したそう。

お魚センターには全11店舗が並び
新鮮な海の幸が揃っています。

写真手前のお店は「海鮮汁」のお店。

このお店では大きな貝殻に乗せられた
貝やいくら、刺身などを
200円から300円で頂くことが出来ます。

私が選んだのは
焼かれた「牡蠣」と「ホタテ」。

(お隣で焼かれているイセエビも大変魅力的。)

美味しい…

購入した海の幸は、
外に屋根付きのベンチがあるので
そこで食べることが出来ます。

調べてみると
かつては白米も販売されていたようですが
今回私が行った時には
見つけることが出来ませんでした。

これはご飯がほしくなります。

ただ、牡蠣やホタテは
沖縄で獲れたものではないはずです。

ここは地元の人が
買い物に訪れる場所でもあるので
沖縄で獲れたもの以外でも
海産物を手に入れることが出来ます。

お寿司もお刺身も安い!

お寿司も安いです。

8貫入りを3パック、つまり24貫で1000円。

100円の回転すしで1000円分だと
1皿に2貫乗っているので20貫…安っ!

お刺身もずらっと並んで3パック1000円。

マグロやタコ、サーモンなどが並びます。

こうしたお寿司や刺身は
恐らく地元の方向けでしょう。

とりわけ沖縄県産のものが
並んでいるわけではありません。

こちらのマグロは糸満産です。

沖縄では本マグロをはじめ、
キハダ・メバチ・ビンチョウと
日本で獲れるマグロが年中獲れるため、
その漁獲量も全国トップです。

一方で沖縄県の
魚介類消費量が全国最下位
ということはあまり知られていません。

.

今回はここまでにします。
次回は普通のスーパーではなかなか見られない
魚たちをご紹介します。

NEXT

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1122人(前日比+0) 
Instagram 2182人(前日比+3)
Youtube 27784回 (前日比+201 )

~移住2年目 185日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました