玉城城と垣花城へ。沖縄にある「天空の城」玉城城跡からは絶景が広がっていた|「ニッポン城めぐり」を使って沖縄南部のグスク巡り 旅行記 その5

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回はアプリを使って
グスク巡り」をしたときの様子(その5)
をお届けします。

★前回の記事はこちら★

道端にある展望台

5つめのグスク「糸数城跡」の次は
玉城城跡」を目指します。

その途中、道端に看板も何もない
展望台があるのを発見しました。

せっかくなので、展望台へ行ってみると…

何も見えませんでした(笑)

すっかり木々が生い茂っています。

今後、人口減少・高齢化が進むと
日本各地の展望台で、このように
絶景が見えなくなることが考えられます。

玉城城跡にやってきました。
グスクは階段を登った丘の上にあります。

この日は日曜日。

米兵さんの家族も遊びに来ていました。

天空の城「玉城城跡」

玉城城跡は城壁の一部が綺麗に保存され、
国の史跡にも指定されています。

城壁を切り抜いた門が玉城城跡の特徴です。

琉球開闢の祖「アマミキヨ」さんが築いた城
という伝説もあり、
琉球国王の方々も参拝に訪れていたそうです。

玉城城跡は標高180mに位置し、
グスクから絶景を見渡すことが出来、
別名「天空の城」とも言われています。

写真の左側に見えている平べったい島が久高島

アマミキヨさんが降り立った地とされています。

ちなみにこちらの写真は
早朝に玉城城跡に行って撮影したもの。

朝陽に照らされた久高島は
神秘的で神々しい雰囲気です。

久高島が海の彼方にあるとされる異界
ニライカナイ」とつながっていると
言われる理由も分かる気がします。

密偵からの報告によると…

ということで、玉城城跡も攻略しました。

アプリには、密偵からの報告で、
この地点にはほかにも城がある
と書かれています。するとなんと…

次に行く予定だった
「垣花城」も攻略出来てしまいました。
そしてまた「密偵からの報告」が届いています。

その先の「知念城」も攻略してしまいました。

しかし、これでは「グスク巡り」という
この旅の目的がずれてくるので
しっかり現地まで足を運びます。

ということで、次にやってきたのは「垣花城跡

看板はありますがグスクらしき跡はありません。

うっそうとした木々の中に
踏み分け道があったので入ってみることに。

草木に覆われた垣花城跡

どうやらずっと上まで
登っていくことが出来そうですが
この辺で折り返すことに。

何より蚊がとても多いです。

きっとこのあたり一帯に
かつてはグスクが存在していたのでしょう。

後で調べると
上からは周辺の集落を見渡せたようです。

そして、足元で草に覆われた岩壁をよく見ると
石垣のような跡を見つけることが出来ました。

垣花城跡の歴史については
記録や伝承がないため、
あまり明らかにされてないようです。

次は知念城跡へと向かいます。

.

ということで今回はここまで。
本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1122人(前日比-4) 
Instagram 2192人(前日比+2)
Youtube 28927回 (前日比+175)

~移住2年目 189日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました