沖縄自動車道から国道58号線へ。道の駅ゆいゆい国頭でヤンバルクイナに親しむ|「うちなーガイド」と行く沖縄の旅 旅行記 その3

2019年→2020年 年末年始の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は
うちなーガイドと行く沖縄の旅」その3
をお届けします。

★前回の記事★

沖縄自動車道「許田」に到達

那覇空港でうちなーガイドの稲福さんと合流し、
沖縄自動車道を北上。

まずはお昼ご飯を食べるために
国頭村にある道の駅へと向かいます。

★うちなーガイドの詳細★
https://note.com/masashi_okinawa/n/na89801b4cf07?magazine_key=mbf97691a508d

空港からしばらくは市街地を走りますが
中北部になると車窓に緑が広がります。

こちらは金武町のダムです。

沖縄でダムのイメージはあまりありませんが、
大きい川がない沖縄本島で水不足を防ぐためにも
ダムは重要な役割を果たしています。

沖縄自動車道の終点「許田」までやってきました。

ここまで1時間半。

沖縄本島最北端のまち・国頭村は遠いです…

ちなみに今回は他の参加者の方も相乗りでしたが
この頃になるとすっかり皆さん打ち解け、
うちなーガイドの稲福さんを中心に
車内は和気あいあいとした雰囲気でした。

国道58号線の海沿いを走る

許田からは国道58号線の海沿いを走ります。

その海の色は
いわゆる沖縄らしい「水色」をしています。

そんな海を眺めながら風に吹かれるのは
最高に気持ちがいいです。

こちらは沖縄本島北部の中心地・名護の様子です。

この交差点を曲がると電車の駅がありそうな
THE地方都市 の雰囲気が漂います。

そして注目すべきは「まねきねこ」の看板。

まねきねこは全国チェーンのカラオケ店ですが
潮風の影響なのか、
すっかり色あせてしまっています(笑)

ここから先は「やんばる」と言われる
自然豊かな地域へと入っていきます。

大宜味村はシークワーサーで有名です。

ようやく国頭村に到達しました。

時刻はもう12時過ぎ。

道の駅「ゆいゆい国頭」に到着

そして到着しました!

道の駅ゆいゆい国頭に到着です。

最初に出迎えてくれるのは
天然記念物かつ絶滅危惧種にも指定されている
ヤンバルクイナ…がダンベルを持った像(笑)

国頭カレンダー」もありました。
季節毎に楽しめる国頭の自然が紹介されています。

この日は6月下旬。

イジュの花が枯れクマゼミが出現すると同時に
ウミガメやサンゴが産卵し、
夏鳥が飛来する季節のようです。

ノグチゲラやヤンバルクイナの
繁殖期でもあります。

ヤンバルクイナの数が激減しているのは
ハブ駆除のために持ち込まれたマングースや
ノネコ、野犬による捕食の影響が大きいようです。

最近では生息域が拡大し
1400羽近く生息しているとされています。

お土産のTシャツにもヤンバルクイナ。

Tシャツの横で販売されているのは
「ヤンバルクイナタオルハンカチ」

ヤンバルクイナは
地域のマスコットになっているようです。

そしてこちらがヤンバルクイナ!の剥製…

一緒に展示されているのはイノシシの剥製。
やんばるの森の中には野生のイノシシもいます。

そしてここで食べる昼食は「イノブタ丼」!
うちなーガイドさんおすすめの一品です。

その詳細は次回に

.

ということで今回はここまで。

NEXT

本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1121(前日比+1) 
Instagram 2224人(前日比+0)
Youtube 30284回 (前日比+179)

~移住2年目 194日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました