道の駅ゆいゆい国頭のおすすめグルメ『いのぶたそば』を食す!ボリューム満点で美味しい|「うちなーガイド」と行く沖縄の旅 旅行記 その4

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は
うちなーガイドと行く沖縄の旅」その4
をお届けします。

★前回の記事★

道の駅ゆいゆい国頭のおすすめグルメ

那覇空港から那覇自動車道を経由して2時間以上。
距離にしてちょうど100km。

到着したのは沖縄最北端の道の駅
「ゆいゆい国頭」です。

ちなみに私がこの道の駅に来るのは2回目。

前回はちょうど1年前、
原付 沖縄本島1周の旅」の時。

この近くで私の乗る原付が壊れたのでした…

★原付 沖縄本島1周の旅★

「原付の旅」の時は
道の駅の中を見る余裕がありませんでした。

先日発表されたTrip Adviserの
旅好きが選ぶ!
 日本人に人気の道の駅ランキング 2020

道の駅ゆいゆい国頭は20位に選ばれており、
それなりに人気のある道の駅のようです。

実はここに
うちなーガイドの稲福さんおすすめの
グルメがあるそうです。

昼食はレストランくいな

道の駅の中にある「レストランくいな

本日のお昼ご飯は、メニューの一番上にある
「いのぶた肉そば」(830円)です。

イノブタというのは
父親がイノシシで母親が豚という交配種。

お肉として出荷できるまでの日数が
通常の豚よりも長いので
大量生産が出来ず希少なのだそう。

私も「イノブタ」を初めて知りました。

よく見ると、
軽食メニュー」としてカツカレーなど
なかなかヘビーなメニューが並んでいました(笑)

店内はちょうどお昼時。

地元の方たちで席は半分くらい埋まっていました。

七味唐辛子の横に置いてあるのは
「コーレーグス」

言葉の意味としては
沖縄の方言で「唐辛子」ですが
一般的には島唐辛子を泡盛で漬け込んだ、
沖縄を代表する調味料です。

沖縄の食堂にはほとんど置かれています。

ボリューム満点のイノブタそば

そしてこちらが「いのぶたそば

美味しいです…
臭みもなくお肉も柔らかい。

ボリュームも満点。

山盛りのお肉と野菜でそばが見えていませんが、
沖縄で「そば」と言って出てくるのは
そば粉を使わない、小麦粉100%の黄色い麺です

沖縄でイノブタを食べることが出来るのは
ここ国頭村だけ。

和歌山県のすさみ町ではイノブタ文化が盛んで
「イノブータン王国」
としてのPRも行われています。

お腹もいっぱいになり次の場所へと向かいます。

お土産に「クニガミドーナツ」を買いました。

豆乳とタピオカで作られたドーナツで
その人気ぶりから巷では
「幻のドーナツ」とも言われているそうです。

おやつに食べましたが、
これもまた美味しかったですね。

国頭村から大宜味村へ

海沿いにポツンとたたずむバス停。

映画のワンシーンに出てくるような光景です。

そしてここにきて
パラパラと雨が降ってきました…

国頭村から大宜味村にある
石山展望台」にやってきました。

特徴ある顔をしたシーサーが置かれており、
その背後には緑と海のパノラマが広がります。

ここにやってきたのも久しぶりです…
次回は「あの場所」へと向かいます。

.

ということで今回はここまで。

NEXT

本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1121人(前日比+1 ) 
Instagram 2226人(前日比-1)
Youtube 30564回 (前日比+305 )

~移住2年目 196日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました