5カ月ぶりにおじぃの沖縄コーヒー農園へ! 新しいコーヒーを実験中| 「沖縄コーヒー農園にカフェを作ろう」2020年7月編 旅行記その1

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は
「沖縄コーヒー農園にカフェを作ろう」その1
をお届けします。

★前回の記事★

5カ月ぶりにコーヒー農園へ

2020年7月上旬。

久しぶりにやんばるにある
おじぃのコーヒー農園に行ってきました。

前回訪れたのは2月。

それまでは月に1度通っていましたが
コロナウイルスの影響で間が空いてしまいました。

時刻は朝6時。
原付で長距離を移動するのも久しぶり。

コーヒー農園まではおよそ100km。

がっつりお手伝いをするために長靴も持参です。

静かな日曜日の朝。

日差しもまだ柔らかで、
原付で走っていても気持ちがいいです。

水平線の先には慶良間諸島が見えています。

フェリーあけぼのと巨大な船

那覇港付近を通過する際、
ちょうど巨大な船が入港してきました。

鹿児島に向かう
フェリーあけぼのも停泊していますが
比較にならない大きさです。

船体にGREEN COVEと書いてあります。

調べるとこちらの船は
山口県の岩国からやってきた自動車運搬船。

那覇市街地にも近い狭い港に
これだけ大きな船があると迫力があります。
「珍しいものをみれたな」
と思いながら先へと進みます。

国道58号線を原付でひたすら北上します。

その途中、信号待ちで海を眺めていると
水平線上に船が動いているのがみえました。

ズームをすると、先ほど那覇港に停泊していた
フェリーあけぼのでした(予想通り)。

フェリーあけぼのは7時に那覇港を出港し
9時頃に本部港へ入港。
その後、与論島などを経由しながら
およそ25時間かけて鹿児島へ向かいます。

見えている島は古宇利島。

ようやく北部までやってきました。

海も穏やかでいい天気です。

コーヒー農園に到着!

出発から約4時間。

ようやくやんばるの森の中にある
おじぃのコーヒー農園に到着しました。

看板犬のボスも元気そうです。
久しぶりでしたが、覚えていてくれたようで
尻尾を振って出迎えてくれました。

おじぃも元気そうで何より。

私が到着したときはちょうど
草刈りをしている最中でした。

最近の1日の作業はまず
コーヒー農園の草刈りから始まるそうです。

まず話していただいたのは
実験中のコーヒーについて。

おじぃがコーヒー栽培を始めたのは2014年。

コーヒーの木は生育し豆が出来るようになるまで
およそ4~5年かかると言われています。

そのため、おじぃもコーヒー豆の収穫が
出来るようになったのはまだ最近。

ようやくコーヒー栽培の手法も確立出来たため
新しい味のコーヒーの実験に着手しているとか。

しかし、これも簡単にはいかず…

成功したら
甘い味がするコーヒーになるそうです。

ちなみに私が植樹したコーヒーの木がこちら。

ちょうど植えてから1年になります。

実を付けるようになるのはまだまだ先のことです。

.
ということで今回はここまで。

本日もありがとうございました。
.

【SNS本日の結果】
Twitter 1130人(前日比+0) 
Instagram 2260人(前日比+6)
Youtube 33314回 (前日比+0)

~移住2年目 208日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました