沖縄でも芋煮会!サプライズでおじぃの誕生日を祝う|「沖縄コーヒー農園にカフェを作ろう」2020年7月編 旅行記 最終回

沖縄コーヒー

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は
「沖縄コーヒー農園にカフェを作ろう」
7月編の最終回をお届けします。

★前回の記事★

炭で芋煮を煮込む

やんばるの山奥にあるおじぃのコーヒー農園で
芋煮パーティーを行いました。

薪を割って炭を作り、
その炭を使って鍋を温めます。

カフェの天井から鍋を吊るしているので
囲炉裏のような見た目もいい感じです。

具だくさんの芋煮になりました。

ちなみに
里芋は売っていなかったので
味付けされパックになったものを使いました。

蓋をしてじっくり煮込みます。

イノシシのお肉も焼く

煮込むのを待つ間、おじぃからの差し入れで
登場したのがこちらのお肉

なんとイノシシの肉です!

コーヒー農園の近くで獲れたイノシシだそう。

ただ、どのように
料理すればいいのか分かりません…(笑)

そこで、
おじぃの農園に生えている月桃の葉に
肉を包んで焼くことにしました。

月桃の葉には消臭や殺菌の効果があります。

自然のものを生かした沖縄ならではの知恵です。

しっかりお肉を包んだら
炭の火でしっかりと焼きます。

イノシシのお肉以外に、
今が旬であるオクラも焼きました。

防風林を植樹する

調理を進める間にも薪割りや

これから
コーヒー農園カフェの防風林となる
木々の植樹をしました。

この写真はおじぃが
土の掘り方をレクチャーしている様子。

おじぃは簡単にやっているのですが、
土を掘るだけでも意外と難しいです。

綺麗に木々が並びました。

成長が楽しみです。

美味しい芋煮が出来ました。

しばらくすると、鍋から煙が出てきたので
蓋を開けてみると…

いい感じに煮込まれています!

これは美味しいこと間違いありません。

はい、間違いありませんでした。

とても美味しい芋煮を作ることが出来ました!

具だくさんだった鍋も
あっという間に無くなってしまいました。

ただ、イノシシの肉は
全然焼けていなかったので
結局アルミで包んで、まだしばらく様子を見ます。

イノシシの肉を焼けました。

待ち時間には再び作業をします。

こちらは防風ネットを設置している様子。

今後は壁と窓を取り付ける予定だそうですが
今年はこの防風ネットでカフェを囲み
台風でどうなるか様子を見るそうです。

普段はおじぃが一人で行っている作業も
人手が多いとやはりスピードが速いです。

おじぃもご満悦の様子。

芋煮の余った汁で
インスタントラーメンを煮込んでいました。

こちらも美味しく作ることが出来ました。

そしてようやく、イノシシのお肉も焼けました。

肉を包んでいるアルミをはがすと…

ワイルドな感じに焼けた肉が出てきました。

このまま噛り付いて食べます。

燻製のようになっており、
臭みも少なく美味しく仕上がりました。

この日はおじぃの誕生日でした。

楽しい時間はあっという間。

太陽が傾いてきました。

おじぃも泡盛を飲んで、
若者たちにコーヒー農園に込めた想いを語ります。

鍋を温めていた薪も
すっかり燃え尽きてしまいました。

最後に記念撮影をしてお開きに。
実はこの日はおじぃの誕生日でした(7月上旬)。

確かに74歳になられたはず…

おじぃのメールアドレスに、生年月日の数字が
入っていたので、聞かなくても
誕生日を知ることが出来ました。

特別「誕生日だから」感は出さずに、
おじぃも楽しんでくれたので
ちょっとしたサプライズになったかなと思います。

最後におじぃから
「実は誕生日でね」という話がありました。

美味しいコーヒーと
居心地のいい空間を目指して

おじぃの挑戦は続きます。

おじぃのコーヒの詳細はこちら

生豆直売所(豆が買えます)
https://okinawa-coffee.stores.jp/items/5f2915a4791d02329ed62921

コーヒー体験
http://coffee.okinawa/

.

ということで今回はここまで。
次回もお楽しみに!

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1134人(前日比-1) 
Instagram 2335人(前日比+8)
Youtube 36377回 (前日比+0)

~移住2年目 222日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました