【路線バスで行く沖縄の旅】 出発から2時間!名護バスターミナルに到着。これだけで乗車券の元は取れる~土日祝限定フリー乗車券 旅行記その3~

旅バカ日誌~旅の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は路線バスで行く沖縄の旅 その3」をお届けします。

★前回の記事★

車窓に海が見えてきました

路線バスに乗って、沖縄本島を南北に縦断する国道58号線を北上しています。

沖縄本島中部を過ぎ、恩納村のあたりまで来ると車窓には美しい海の景色が広がります。

逆に那覇からここまでは、1時間以上、海を見ることは出来ません。

原付でいつも走っているときも、この海が見えるとテンションが上がります。

道端に生えているのヤシの木が南国ムードを引き立ててくれます。

見えているのは本部半島

海が見える車窓を眺めながらのんびりとバスに揺られる…

コロナの影響で全く旅に出ておらず、原付以外の乗り物に乗っていなかったので、まさにこういう体験がしたかったのです。

那覇→名護で土日限定乗車券のもとを取る!

名護市に入りました。

アメリカ発祥のチェーン店が並んでいます。

沖縄のアイスといえば「ブルーシール」が有名ですが、こちらは本島内に9店舗。

一方で、サーティワンは本島に13店舗あります。意外とサーティワンの方が店舗が多いのです。

A&W(通称エンダー)も日本では沖縄にしかないハンバーガー屋さん。沖縄旅行の際は立ち寄りたいお店のひとつです。

バスは昭和レトロな雰囲気が残る、名護の市街地を走ります。

次は終点の名護バスターミナルです。

料金表にはずらっと数字が並んでおり、那覇バスターミナルからは1940円。

今回利用している土日限定乗車券は2000円なので、これで那覇へ戻るだけでも十分に元が取れるのです。

沖縄で見つけた大宮

ということで、まだ朝の8時前。出発から2時間以上かけて名護バスターミナルに到着しました。

さて、ここからのプランは決めておらず、バスに乗りながら考えていたのですが、思いついたのがオリオンビールの工場見学」です。

あのオリオンビールの工場は名護にあり、無料の工場見学ツアーではなんとビールが飲めるというのです!

これは原付や車の旅では楽しめない体験です。

なお、事前に予約が必要であり、当日予約は9時に電話をしなければなりません。

それまではバスターミナルの周辺を散策してみます。

看板を見ると、那覇からここまで66km。

ただ実際は途中で迂回もするので、バスはそれ以上の距離を走ります。

なお、沖縄本島最北端の辺戸岬まではここからさらに49km。

沖縄本島も大きいなと実感させられます。

大宮保育園

一瞬ここが埼玉県であることを思わせますが、どうやら名護市には「大宮」という地区があり、大宮中学校などもあります。

調べて分かったのですが、大宮中学校は埼玉県には存在せず、沖縄・大阪・盛岡・宮崎にあるそうです。

私は埼玉生まれ埼玉育ちですが、これは初めて知りました。

9時になりオリオンビールの工場に電話をしてみたものの、この日の工場見学は予約がいっぱいとのこと。

そこで私は再びバスに乗り、本部半島を目指すことにしました。

.

ということで今回はここまで。本日もありがとうございました。

.

★続きはこちら★

【SNS本日の結果】
Twitter 1129人(前日比-1) 
Instagram 2346人(前日比+3)
Youtube 38338回 (前日比+191)

~移住2年目 226日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました