【沖縄ドライブ旅】古宇利オーシャンタワーの展望台から眺める古宇利大橋も美しかった~旅行記その3

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
名護・本部ドライブ旅」その3
をお届けします。

★前回の記事★

今回は企業案件です!

古宇利島のシンボル
古宇利オーシャンタワー」にやってきました。

実は今回は
インスタグラムに写真を投稿してほしい
というオファーを頂いての訪問でした。

こうした案件を頂けるのは嬉しいことです。

古宇利オーシャンタワーは通常、
大人1人850円の入場料がかかりますが、
今回は無料で見学することが出来ます。

チケットと一緒に
ハート形クッキーのお土産もいただけました。

まずはこちらのカートで入口まで移動します。

展望台だけのタワーかと思っていたのですが
どうやら違うようです。

自動運転のカートに乗って入口へ

カートには自動運転技術が導入されています。

自動放送による古宇利島の解説を聞きながら
ゆっくりゆっくりと進んでいきます。

古宇利大橋が見えました。

上から見ても綺麗ですね~。

コースの途中では、これまた自動で
写真を撮られるタイミングがあり、
この写真は下車後に購入することが出来ます。

遊園地などによくあるやつです。

買いませんでした。

7、8分かけて入口まで到着しました。

貝殻が並ぶシェルミュージアム

まずは「タワー&シェルミュージアム」から。

展望台に行くには、
ここを必ず通らなければなりません。

こちらではお洒落な雰囲気の中で
世界各国の様々な貝殻が展示されています。

展示されている貝殻はなんと1万点以上。

ホームページには
貝からさざ波の音が聞こえてくるような
と書かれていませんが、
私にはさざ波の音までは聞こえませんでした…

いかんせんちょっと地味です。

貝殻の展示のみで生きている貝はいません。

お土産屋さんもあります。

が、スルーします。

屋上展望フロアを目指す

屋上展望フロアを目指して
エレベーターに乗ります。

古宇利オーシャンタワーは4階建てで

・1階:古宇利島資料館
・2・3階:屋内展望フロア
・4階:屋上展望フロア

のようになっています。

シェルミュージアムがあるのも1階です。

2階でエレベーターを乗り換えます。

ここからも古宇利大橋が見えます。

見えているのは沖縄本島・大宜味村のあたりで

このなだらかな山を「塩屋富士」といいます。

2階から3階までもエレベータで移動します。

3階からは階段で屋上へ。

展望台からみる古宇利大橋

到着しました。

こちらが目指していた屋上展望フロアです。

さっそくインスタグラムに投稿するための
写真を撮影します。

美しいですね~。

角度を変えたりしながら、何枚か写真を撮ります。

結果、インスタグラムに投稿した写真は
こちらになります。

ジオラマ風です。

デジカメの撮影モードにあったので
使ってみたらとてもいい感じになりました。

ということで、1つ目のお仕事終了。

今回はあと2カ所、
撮影をしなければいけない場所がありますが、
すでに時刻はお昼を過ぎてしました。

急いで次へと向かうことにします。

.

ということで今回はここまで。
本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1135 人(前日比+4) 
Instagram 2353人(前日比-3)
Youtube 39433回 (前日比+550)

~移住2年目 230日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました