【沖縄ドライブ旅】大家(うふや)からナゴパイナップルパークへ。沖縄らしいグルメと施設を楽しむ~旅行記その6

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
名護・本部ドライブ旅」その6
をお届けします。

★前回の記事★

大家「沖縄そば定食」を完食

インスタグラムのお仕事で
名護市にある大家(うふや)にやってきました。

沖縄そばの定食です。

紅しょうがを乗せて食べるのも美味しいです。

ちなみに小皿に乗っているのは
パパイヤの漬物です。

完食しました。

ボリュームたっぷりなのでお腹いっぱいです。

今回は案件なので料金はかかっていません。
ありがたいことです。

こちらの沖縄そば定食、
普通に頼むといくらするのか…と思ったら、
お店のホームページを見ても
同様のメニューが載っていませんでした。

紹介用の特別メニューのようです。
沖縄そばの単品では770円です。

★大家のホームページ★
https://ufuya.com/

インスタグラムで撮影するための
パネルも置いてありました(笑)

お店の方の会話で
インフルエンサーの方…」というやり取りが
ちらっと聞こえました。

嬉しいような少し恥ずかしいような(笑)

写真を撮るときも
「この角度が明るくていいですよ」
など、色々と気を遣っていただきました。

定食に付いていたパパイヤの漬物は
お土産でも購入することが出来ます。

ナゴパイナップルパークへ

大家から距離にすると約1.5kmほど。

続いてやってきたのは
ナゴパイナップルパーク』です。

WELCOMEの看板に、
何だかちょっとパリピの雰囲気を感じます(笑)

駐車場に車を止めて
車内で少しお昼寝をしてから
園内を散策します。

こちらでも
インスタグラムでの紹介をお願いされています。

通常は大人一人1000円の入園料がかかりますが
今回は無料です。

パインソフトクリームの引換券もいただけました。

さっそく、園内を散策していきます!

まずは
パイナップル号」なるものに乗るようです。

窓の向こうにちらっと
パイナップル柄のカートが見えています。

あれに乗るんですねえ。

とりあえず案内の通りに進んでいきます。

こちらは
ナゴパイナップルパークのオリジナルキャラクター
「パピマル(右)」と「ピーチ(左)」です。

カートに乗ったらまずは記念撮影。

これは拒否権を行使することが出来ない、
来た人全員が受ける洗礼です。

写真はカートを降りた場所で
購入することが出来ます。

カートが動き出しました。

こちらは古宇利オーシャンタワーと同様に
自動運転の技術が導入されています。

沖縄でしか見れない?パイナップル畑

自動で流れてくる解説を聞きながら
車窓からの景色を楽しみます。

こちらはパイナップル畑です。

小さな実がなっているのが分かりますか?

パイナップルは
収穫までにおよそ2年かかるそうです。
そして、大きく成長した果実は
ひとつひとつ手作業でもぎっていきます。

日本でパイナップル生産が
行われているのは沖縄だけ。

厳密には他の県でも行われてはいるのですが
少量のため統計としては出ていないのです。

そのためパイナップルパークは
沖縄ならでは施設であると言えます。

.

ということで、次回も引き続き、
パイナップルパークを散策していきます。

今回はここまで。
本日もありがとうございました。

.
【SNS本日の結果】
Twitter 1155人(前日比+0) 
Instagram 2397人(前日比+7)
Youtube 43389回 (前日比+502)

~移住2年目 238日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました