やんばるの森にある秘密の池と進化するおじぃのコーヒー農園カフェ。|「沖縄コーヒー農園にカフェを作ろう」2020年9月編 旅行記最終回

沖縄コーヒー

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は
「沖縄コーヒー農園にカフェを作ろう」
9月編の最終回をお届けします。

★前回の記事★

未開の山の先には秘密の池があった

沖縄の山奥でコーヒー農園を営むおじぃと
未開の山を探検しています。

案内されるまま、山の斜面の道なき道
おじぃの後に付いていきます。

ぐんぐん進んでいくおじぃ。

ミリタリーな服を着ているのもあって、
見失わないように注意する必要があります。

ここから先は川を歩いていきます。

ジャングルとはまさにこのことです。

どうやらこの池が目的地のようです。

周囲をやんばるの深い緑に囲まれた
とても素敵な場所です。

まさに秘密のスポットという感じ。

先に到着していたボスが
こちらを見つめています。

ボスも野生を思い出すのでしょうか。
水辺ではしゃいでいます。

ちなみにボスは「琉球犬」という、
沖縄県原産の日本犬の一種。

かつて日本列島に点在していた
縄文犬の一種で
沖縄県の天然記念物にも指定されています。

大自然を感じるやんばるの森

やんばるの森といえば「ヘゴの木」。

ジュラシックパークのような雰囲気です。

周囲の音も自然感じます。

【やんばる】未開の山を歩く動画 ~沖縄移住した私の休日~

滝もありました。
人が絶対に来ないスポットです。

おじぃのコーヒー農園カフェ

山の探検から
コーヒー農園カフェに戻ってきました。

前に来たときにあった
土の斜面は削られて無くなっていました。

★以前の記事★

このカフェは来た人たちが
コーヒーを飲みながらくつろぐスペース。

ここまでほぼおじぃが手作りしました。

★初期のコーヒー農園カフェ★

ここにコンテナしかないときから
カフェが作られていく過程をみているので
感慨深いです。

ただ、まだまだ
やることは山積みのようです。

この木(プラスチック)は
斜面の階段として使われます。

設置自体は簡単なので、こういう作業を
手伝ってくれる仲間を探しています。

居心地のいい空間を目指して

以前、
お手伝いをしてくれた方々が植樹した木々も
順調に育っています。

ちなみに
この崖の下にコーヒーの木々があります。

★植樹の様子はこちら★

おじぃとコーヒーを飲みながらトーク。

「コーヒーを通じて居心地いい空間を作る」

この想いで、おじぃは農園の横に
来た人がくつろげるスペースを作りました。

これまでも鍋会などをしてきましたが
今後も継続していきたいとのこと。

私はそういった部分の
お手伝いをさせてもらっているのですが
なかなか人が集まらないのが現状です。

テーブルに立てかけてある竹は
みんなで “ししおどし” を作りたい
と言って、おじぃが持ってきたものです。

おじぃと話し終えて
原付でまた4時間近く走り自宅へ戻ります。

まだ明るいですが時刻はもう17時。
季節は9月の末。これでも暗くなるのが
少し早くなってきました。

今年もまた、
コーヒーの収穫シーズンが始まります。

おじぃのコーヒの詳細はこちら

生豆直売所(豆が買えます)

沖縄産コーヒー生豆(2020年度産)安里農園 250g
沖縄の森の中で育まれた希少な国産コーヒー豆 無農薬栽培にこだわり完熟したコーヒーチェリーのみを手摘みして作りました。 珈琲はフルーティーで新鮮な豆が持つ香り高い味わいです♪ 数に限りはございますが、是非一度お試し頂きたいです。 ※送料無料(レターパック)発送になります コーヒー生豆 情報 産地:沖縄県(国産...

コーヒー体験

http://coffee.okinawa/

.

ということで今回はここまで。
次回もお楽しみに!

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1282人(前日比+9) 
Instagram 2444人(前日比+1)
Youtube 61098回 (前日比+0)

~移住2年目 277日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました