【沖縄から北海道へ】夕陽を見ながら沖縄を離陸!機内でグーグルマップを見ながら現在地を確認する|2020年旅行記 その3

沖縄から北海道

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
沖縄から北海道 日帰り旅行記」その3
をお届けします。

★前回の記事★

3列シートの窓側だけを利用

約半年ぶりの飛行機です。

19時05分発のフライトだったので
飛行機に乗る前に夜ご飯…

と思ったのですが、
空港内のコンビニを周っても、台風の影響か、
パンやおにぎりの棚はすっからかんの状態。

とりあえずビールと
シュークリームで空腹を満たしました。

オリオンビールと宮平牛乳はどちらも
沖縄県で作られている商品です。

飛行機に乗りました。
久しぶりにこの狭い空間です(笑)

しかし、窓側の席のみを利用するようで
3列シートの真ん中と通路側には
どの席も人が座っていませんでした。

そのため、横に足を伸ばして
割と快適に過ごすことが出来ました。

搭乗率も低め。
もちろん全員マスクをしています。

窓側だけに人が座っているのは
予約が少なかったからなのでしょうか。

会話をしているような人はおらず
機内の換気も優れているということで
感染のリスクは低いだろうと感じました。

夕陽を見ながらの離陸

19時頃。
飛行機がゆっくりと動き出しました。

前日までの台風の影響で、
この日も終日、風が強かったものの
定刻通りのフライトになりました。

外もいい感じの夕焼けです。

夕陽に染まる沖縄本島を眼下に見ながら
久しぶりに「旅している感」を味わいます。

前日の飛行機が欠航した影響で
今回の旅はおよそ27時間しかないのです。

夕陽の時間はあっという間。
外はすぐに暗くなってしまいました。

沖縄から東京は約3時間のフライトです。

思えば電波が圏外の環境に身を置くのも
久しぶりな気がします。

特にやることもないので
本を読みながら過ごしていました。

飛行機内でグーグルマップを見る

飛行機内でスマートフォンは機内モードに
設定をする必要があるので、
電波を発信することは出来ません。

しかし、機内モードでも衛星からの
GPSを受信することは出来るので
グーグルマップで現在地が表示されます。

これが那覇空港離陸直後。

今回は南向けに離陸し、
本島の南端をかすめて北上する航路です。

飛行機に乗る前、
電波が繋がる時にグーグルマップを開いて
現在地が表示されるようにしておきます。

そのまま機内モードにすると
自分の現在地を示す青い点が移動する様子を
見ることが出来ます。

約1時間で高知県沖までやってきました。

外が真っ暗なので、
移動をしている感覚もなく
いつの間にここまで来たのかという感じです。

関東地方が近づいてきました。

飛行機は九十九里浜の上空から入るので
日中の時間だと、
その海岸線が綺麗に見えます。

今回は夜なので、
真っ暗だった外の景色に
煌々とした街の灯りが見えてきました。

いよいよ着陸します。

.

ということで今回はここまで。
次回もお楽しみに!

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1284人(前日比+2) 
Instagram 2450人(前日比+6)
Youtube 61098回 (前日比+0)

~移住2年目 279日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました