【旅から帰ってきました】Peach沖縄↔仙台初便に搭乗し、紅葉が美しい白神山地まで行ってきました

旅バカ日誌~旅の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は
沖縄から青森に行ってきたので
その様子をダイジェストでお届けします。

Peachが沖縄から仙台へ就航

2020年10月25日、
那覇空港から仙台空港へ
Peachの便が就航しました。

PM休+2連休で
この便に搭乗してきました。

先月のセールでたまたま
仙台まで片道2500円のチケットを
ゲットすることが出来たのでした。

仙台便と同時に
直行の新千歳空港行きも就航。

仙台行きの出発を待っていたら
ちょうど北海道から便の到着し
出迎えも行われていました。

仙台までは約2時間半のフライト。
機内はほぼ満席でした。

天気も良かったので眼下の景色と
綺麗な夕焼けをみることも出来ました。

機内では全員に
就航記念のキーホルダーも配られました。

仙台空港から車で北上

沖縄本島を離れた後は名古屋まで飛び、
その後は長野県や群馬県の上空を通過。

上空からは長野盆地と関東平野の夜景
同時に見えるという
貴重な景色を見ることも出来ました。

仙台空港に到着したのは19時前。

ここからレンタカーを借りて
東北地方を北上しました。

道路に表示されている気温は
おおむね10度前後。
雨も降っていましたが、
それほど寒さは感じませんでした。

青森県・深浦町に到着

日付が変わっても車を走らせ続けます。
1000円分だけ高速道路を利用し、
あとはずっと下道で移動していました。

仙台を出発してから約8時間。
午前4時前に
青森県の深浦町に到着しここで1泊。

翌日は朝から曇りでした。

混浴の不老ふ死温泉

この日は世界自然遺産・白神山地にある
十二湖」に紅葉を見に行きました。

曇っていて、途中雨も降りましたが
秋らしい景色を見ることが出来ました。

夕方は黄金崎・不老ふ死温泉へ。

露天風呂が混浴になっており、ツイートは
「少し」戸惑ったとしましたが
実際は「かなり」戸惑いました(笑)

女性は300円で着用着の貸与がありましたが
男性は湯船にタオルを入れるのもNG。

入浴時はもちろん
着替える場所も女性に丸見えの状況でした。

青森から沖縄へ

帰りの飛行機は11時に仙台空港発。

青森を午前1時半前に出発。

帰りも高速道路を利用したのは1000円のみ。

下道で仙台空港を目指しました。

ラジオを聞いていたら、どうやら
今年度一番の冷え込み
ということが言われていました。

途中までは順調だったものの、
仙台空港直前で
通勤ラッシュの大渋滞にはまりました。

まったく動かないので
少し焦りましたが9時ごろには
仙台空港に到着しました。

そして沖縄へと帰ってきました。

やっぱり沖縄は暖かくていいですね~。
穏やかな気持ちになります。

旅の詳細はまた後日綴ります。

.

ということで今回はここまで。
次回もお楽しみに!

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1287人(前日比+0) 
Instagram 2467人(前日比+8)
Youtube 61098回 (前日比+0)

~移住2年目 285日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました