【島活】与論島でおすすめのお土産をご紹介!地域商品券2000円分を利用。団体旅行も島に来ている~2020年9月与論島旅行記最終回~

島活in与論島

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
島活 in 与論島】9月編
最終回をお届けします。

★前回の記事はこちら★

与論島に来るといつも雨

与論島滞在2日目。

この日は朝から雨でした。

与論島に上陸したのはこれが6度目ですが
いつも必ず雨が降ります。

そして、帰り際には晴れてきます。

天気予報をみると、今回もやはり、
雨が降るのは午前中だけのようです。

お昼ご飯はおじいの家でいただきました。

午前中はずっとおじぃの家でパソコン作業。

こういう旅のスタイルを
ワーケーションというのでしょうか。

船が出港するのは14時過ぎ。

予報通り雨も止んだので、中田さんに
島を巡りながら港まで送ってもらいました。

島を巡りながら港へ

こちらは「黄金牛」といわれるオブジェ。

与論島のホームページでは、2010年くらいに
突如現れたと紹介されています。

「お腹をさわるといいことがある」
ともホームページには書かれていますが
触らないよう」と看板があります。

幸せはそう簡単に手に入らないようです。

緑で覆われた与論島と
海の向こうには沖縄本島が見えています。

青空も見えてきました。

中田さんが自身のお気に入りの場所へ
案内してくれました。

ここはNACASAKIという海岸。

与論島や沖縄はサンゴ礁で出来た島なので、
本州などでみられるような
黒い岩で作られた海岸は珍しいのです。

道端にヤギがいました。
首輪とリードで木に繋がれています。

ヤギはひたすら草を食べてくれるので
草刈り目的
飼育されているのかもしれません

与論島でおすすめのお土産

本部港から船に乗ると
地域商品券2000円分をもらえます。

今回はこれを使ってお土産を選びます。

ヨロン島ガム。

国の重要無形民俗文化財に指定されている
与論島の「十五夜踊り」。

ガムに描かれているのは踊りの時に登場する
「アサイナー」呼ばれる仮面です。

この顔は酔っ払いが
モチーフになっているそうです。

ヨロン島ガム 与論島十五夜アサイナー仮面 1個 | oceanline・与論島・ヨロン島・ヨロン・焼酎・黒糖・有泉 powered by BASE
国の重要無形民俗文化財に指定される「与論島十五夜踊り」。その中で登場する酔っぱらいをモチーフにした、アサイナーと呼ばれる仮面のガムです!食べてよし、飾ってよし!インスタ映え間違いなし!!与論島のお土産、プレゼントにいかがですか?※梱包資材はリサイクルの段ボールを使用致します。予めご了承ください。※二種類ありますが、どち...

もずくそば。

与論島に来るといつも食べていますが
お土産用に購入するのは初めてです。

スープも付いています。

ヨロン糖という名の黒糖。

だじゃれのようになっている商品名ですが
与論島を正しく読むと「よろんじま」です。

島有泉

与論島で作られている黒糖焼酎です。

今回はビンではなく
プラスチックボトルに入った
ワンカップサイズを購入しました。

お昼ご飯用に『ファッションおにぎり

沖縄ではポークたまごと言われる
スパムが入ったおにぎりです。

ファッションおにぎりという
名前の由来については謎です(笑)

おつりが出ないので
2000円分をしっかり使い切りました。

団体旅行も島に来ている

14時に港へ着けば大丈夫だろう
と思って行動していたのですが
13時半には港に船が来ていました。

急いで乗船手続きを済ませます。

無事に乗船の手続きも済ませ
港で待っていると、
旅行会社の団体ツアーが降りてきました。

今回は私個人でも、
与論島に行くのを少しためらいましたが
最後に団体旅行が来ているのを見て
正直驚きました。

ただ、コロナでクラスターが発生し
メディアで大々的に取り上げられた一方で
島内はいつもと変わらなかった
という話も聞けて少し安心しました。

.

ということで今回はここまで。
次回もお楽しみに!

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1302人(前日比+2) 
Instagram 2469人(前日比+0)
Youtube 67069回 (前日比+725)

~移住2年目 297日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました