【仙台就航記念】Peach那覇→仙台直行便就航初日に搭乗!新千歳空港直行便も就航。人が増えた那覇空港|2020年 旅行記その1

沖縄から東北

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
「紅葉色付く白神山地を目指す旅」その1
をお届けします。

★前回の記事★

人が増えた那覇空港

秋の北東北へ。

2020年10月25日から27日の2泊3日で
沖縄から青森・白神山地を旅してきました。

結論から言うと、
紅葉がとてもきれいでした

出発は青空の那覇空港から。
午前中は職場に行ってからの旅立ちです。

沖縄も過ごしやすい季節になりましたが
東北仕様の服装で歩いていると
さすがに暑いです。

前回、那覇空港に来たのは9月上旬。

その時に比べると、
賑わいが戻ってきているように感じます。
歩いている人の数は確実に増えています。

GoTo効果でしょうか。

ただ、相変わらず欠航の情報がずらり。

状況は厳しいままのようです。

那覇空港から新千歳空港へ直行

Peachの札幌行きが表示されています。

ちょうどこの日から
那覇空港と新千歳空港をつなぐ
Peachの直行便が就航しました。

そして、同時に
仙台行きの便も就航しました。

今回私はこちらのチケットを
セール中に2500円でゲット出来たので
仙台から車を借りて青森を目指します。

LCCのおかげで、沖縄に住んでいても
日本全国へ旅することが出来ます。

とてもありがたいです。

搭乗ゲートに着くと、
めんそ~れ 沖縄!」と書かれた旗を持った
Peachの職員の方がいました。

就航記念の式典でも行われるのでしょうか。

【就航初日】那覇空港に新千歳空港からのPeachが到着

と、思ったら
ちょうど新千歳空港から沖縄直行第1便が
到着したタイミングだったようで

人が続々と降りてきました。

職員の方たちは式典ではなく、
北海道から来た方たちの出迎えでした。

また、仙台行きの飛行機は
新千歳空港から来た機体を利用するようです。

降りてきたお客さんへの
インタビューも行われていました。

こちらはミス沖縄の方。
北海道から乗って来たようです。

「気温差が~」みたいな話をしていました。

恐らく満席だったのでしょう。
多くの方が飛行機から下りてきました。

仙台空港行き、那覇空港を離陸

仙台行きの搭乗が始まりました。

きっと新千歳空港からやって来て
すぐにこの便に乗って仙台に行くという
飛行機マニアもいるはずです。

乗ってみると機内は満席でした。

これは意外でしたね。

第1便ということもあるはずですが
沖縄から東北に行きたいと思っている人が
多いことに嬉しさを感じました。

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

さあ、いよいよ離陸です。

仙台までの飛行時間は約3時間。
長い…

機内では就航記念グッズも配られる
という案内がありました。
果たして何がもらえるのでしょうか。

那覇空港を離陸する飛行機は
本部半島の上空を通過します。

こちらは水納島ですね。

その島の形から
別名『クロワッサンアイランド』
と呼ばれています。

時刻は16時過ぎ。
青森に着くのは午前2時過ぎの予定です。

ひたすら日本を北上します。

.

ということで今回はここまで。
次回もお楽しみに!

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1315人(前日比-1) 
Instagram 2478人(前日比+1)
Youtube 68587回 (前日比+0)

~移住2年目 306日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました