【仙台空港から青森へ】何時間かかるのか!秋田自動車道を経由し、夜の東北を400kmを走る。|2020年 旅行記その3

沖縄から東北

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
「紅葉色付く白神山地を目指す旅」その3
をお届けします。

★前回の記事★

仙台空港から青森へ

沖縄を出発してから約3時間。
宮城県の仙台国際空港に到着しました。

東北地方に来るのは年末年始以来。

その時は成田空港から
電車を乗り継いできました。

★年末年始の旅★

以前から那覇空港と仙台空港は
ANAの便が就航していましたが
今回Peachが就航したおかげで
安く東北へ行けるようになりました。

ちなみに仙台空港は
仙台の市街地から離れた場所にあります。

海沿いにあるため、東日本大震災の時には
津波も押し寄せました。

しかし、今回の旅は
これがゴールではありません。

ここから車を借りて青森県へと向かいます。

到着するのは何時になるのか

青森県は横に長いですが
今回はその西側、深浦町にある
私の親戚の家を目指します。

高速料金を節約するため
岩手県・北上まで一般道を走り、
そこから秋田県までは高速を使います。

そしてまた高速を下りて下道で深浦へ。

その距離は約400km。

出発したのは19時半。

表示されている到着予定時刻と距離は
北上の高速道路入口までのもの。

果たして、青森に着くのは
何時になるのでしょうか。

115km先を左折するようです。

国道4号線を北に向かって走ります。

北上西ICから秋田自動車道へ

出発から1時間が経過しました。

まだ場所は宮城県です。

1時間で33km進んだと計算すると
400km÷時速33km =12.1212…時間

青森に到着するのは、外がもう
明るくなってからということになります。

それからまた1時間。まだ宮城県です。

宮城県も縦に長いですが、
仙台市周辺の渋滞を抜けたため
最初の1時間よりは早く進みました。

岩手県に入りました。

平泉町ということで、
中尊寺などに近い場所にいるようです。

外は雨が降ってきましたが
気温も10度以上あり、
仙台空港に到着した時からそれほど
「寒い!」という感じではありません。

タイヤはすでにスタットレスでしたが
雨が雪に変わる心配はなさそうです。

仙台空港を出発してから2時間半。
ようやく北上市内へとやってきました。

北上西ICから秋田自動車道へ入り
秋田南ICまでの約100kmを走ります。

料金は深夜割引で1970円です。

午前4時、青森に到着。

出発から4時間が経過。
秋田県内の国道13号線を走っています。

到着予定は朝5時。

季節は10月下旬なので、
沖縄だと5時はまだ暗い時間ですが
青森ではもう明るくなる時間です。

仙台出発から6時間。

秋田県の日本海側までやってきました。
あとはずっと海沿いを走ります。

信号も少ない場所になり、
もちろん交通量も皆無な時間なので
時間はそれほどかからないでしょう。

こちらは五能線の踏切。

そういえば、踏切を渡るのも
かなり久しぶりのことです。

青森県深浦町に着いたのは午前4時ごろ。
仙台からは7時間半かかりました。

.

ということで今回はここまで。
次回もお楽しみに!

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1318人(前日比-2) 
Instagram 2491人(前日比+1)
Youtube 70126回 (前日比+408)

~移住2年目 312日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました