「美味しいコーヒーを届けたい」沖縄コーヒーを栽培する安里さんのPVが完成!撮影の裏側をご紹介|「沖縄コーヒー農園にカフェを作ろう」2020年10月編 旅行記前編

沖縄コーヒー

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は
「沖縄コーヒー農園にカフェを作ろう」
10月の前編をお届けします。

★前回の記事★

おじぃこと安里さんのPVが完成

10月下旬のある日、
おじぃのコーヒー農園に行ってきました。

今回はおじぃこと
安里さんを紹介する映像を撮影しました。

まずは、完成した動画から。

【安里コーヒー農園 PV】コーヒーを通して豊かな人生を送って欲しい。沖縄のヤンバルで挑戦するおじいの物語【日本語Ver】

かなりカッコいい作品になりました。

安里さんのコーヒーに対する
想いも伝わる内容です。

およそ5年かけて出来た、
安里さんの沖縄コーヒーは
こちらから購入することも出来ます。

沖縄産コーヒー生豆(産地:大宜味村産) 250g
沖縄の森の中で育まれた希少な国産コーヒー豆 無農薬栽培にこだわり完熟したコーヒーチェリーのみを手摘みして作りました。 珈琲はフルーティーで新鮮な豆が持つ香り高い味わいです。 数に限りはございますが、是非一度お試し頂きたいです。 ※送料無料(レターパック)発送になります コーヒー生豆 情報 産地:沖縄県(国産...

出荷したり、
お店に出していたりはしていない
特別なコーヒーです。

安里さんの想いを映像に

私は沖縄コーヒーに興味があり、
安里さんと出会ってからは、
その想いに共感し、月に1度通っています。

普段は原付で3時間以上かけて
やんばるの山奥にある農園まで
足を運んでいますが、
今回は車に乗せてもらいました。

車を運転するのは、
動画を撮影してくれる中田さん。

中田さんは与論島に住んでいますが、
撮影のためわざわざ沖縄へ来てくれました。

★ビデオグラファー 中田さん★

HaruCreate.official
Create one's own life.

私はいつも安里さんから
色々な話を聞いているので
それをひとつ形にしたいというのが
今回の動画撮影の目的です。

これからがコーヒーの収穫時期

コーヒー農園は広いので、
まずは安里さんを探します。

農園に育つ月桃シークワーサー

月桃がオレンジ色に色付いてくると
沖縄に秋の訪れを感じさせてくれます。

コーヒーもこれからが収穫の時期です。

まだ、実は緑色ですが、
これから赤く色付き始めるはずです。

草刈り機の音がする方へ行くと
安里さんがいらっしゃいました。

さっそく挨拶をして撮影に取り掛かります。

撮影をさせていただくことは伝えていたので
安里さんも色付いた
コーヒーの実を用意してくれていました。

実が赤くなる前、黄色の段階で収穫するのが
安里コーヒーのこだわりです。

小さな実が、このようにたわわに実ります。

そして、同じ木に生る実でも
同じタイミングで
色付き始めるわけではありません。

そのため、収穫期には
毎日コーヒーの木をチェックして
色付いた実を探しながら収穫します。

こちらの安里さん手作りの機械を使って
実から豆を取り出します。

そうして取り出した豆を天日干しにして
ようやくコーヒー豆として
焙煎が出来るようになります。

コーヒーの枝の剪定作業

草刈りを終えた安里さんが続いて行うのは
コーヒーの木の剪定作業です。

腰に鎌を持って歩く姿は
とてもかっこいいです。

これが背中で語る男というのでしょうか。

枝の剪定をしないと実が枝先に
出来てしまい、重さで枝が
折れてしまうこともあるのだそう。

また、枝が長いと
台風による影響も受けやすくなります。

そうした話をしながら作業する
安里さんの様子を撮影する中田さん。

撮影は順調に進んでいきます。

★沖縄コーヒーの詳細はこちら★

.

ということで今回はここまで。
次回もお楽しみに!

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1319人(前日比+2) 
Instagram 2495人(前日比+2)
Youtube 70763回 (前日比+205)

~移住2年目 314日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました