安里コーヒー農園PV撮影の裏側。おじぃの素顔の撮る!撮影のお礼に冷蔵庫を運びました|「沖縄コーヒー農園にカフェを作ろう」2020年10月編 旅行記後編

沖縄コーヒー

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は
「沖縄コーヒー農園にカフェを作ろう」
10月の後編をお届けします。

★前回の記事★

動画撮影の裏側

与論島で活躍するビデオグラファー
中田さんを沖縄へ呼んで
コーヒーのおじぃの動画を撮影しました。

★完成した動画はこちら★

【安里コーヒー農園 PV】コーヒーを通して豊かな人生を送って欲しい。沖縄のヤンバルで挑戦するおじいの物語【日本語Ver】

この撮影にかかった時間は3時間ほど。
途中、通り雨にも降られましたが
何とか撮影を終えることが出来ました。

空からの映像はドローンを使用しました。

おじぃこと安里さんのコーヒー農園が
自然豊かな山の中にあることを
改めて実感させられます。

動画の最初につかわれている
「ウィンウィン~」というような音
実際にコーヒー農園に行くと
いつも聞こえる何か動物の鳴き声です。

安里さんはいつも通りの作業。

テキパキとどんどん作業を進めていくので
中田さんも撮影しながら
安里さんのことを追いかけます。

撮影の途中で
コーヒーの解説もしていただきました。

コーヒーの豆が出来ていても
台風の潮風など、何らかの影響を受けて
葉がしおれてしまうと
豆の味も落ちてしまうそうです。

中田さんが動画撮影をする一方で
私はコーヒー豆栽培のお手伝い。

まだ色付いている果実は少ないです。

コーヒーの飲み比べ

一通り作業を終えて
カフェの方へやってきました。

今度はコーヒーの飲み比べをします。

すでに焙煎してあるおじぃのコーヒーと
外国産のコーヒーです。

写真だと分かりにくいですが
色も香りも全く異なります。

もちろんその味もコーヒーに
こだわりがない私にも分かるほど
違いがあります。

豆の栽培方法はもちろん、焙煎具合や
お湯の温度によっても味が変わるので
コーヒーは奥が深いのです。

コーヒーを飲みながら
安里さんのこだわりや想いを聞きました。

沖縄限定ボンカレー

そのままお昼ご飯のカレーもいただきました。

沖縄限定のボンカレーです。

ご飯を食べながら談笑している様子も
撮影することで素顔を撮ることが出来ました。

ちなみにこちらはコーヒーの苗です。

これからこの苗を植える場所の
開拓作業もしなければならないのですが、
資金も時間も足りず
なかなか作業が進まないそうです。

安里さんの農園には
コーヒーの木がすでに多くありますが
天候の影響はもちろん、
豆が色付くタイミングも様々。

十分な量を栽培出来るわけではありません

冷蔵庫を運びました

ご飯を食べた後は少しだけお手伝い。

冷蔵庫を軽トラに乗せて
カフェの方へと移動させます。

冷蔵庫が通る道にあった
木の根っこが邪魔だったので
安里さんが伐採します。

実際にやってみると分かりますが
これも簡単なことではありません。

そして何とか搬入をすることが出来ました。

短い時間でしたが
冷蔵庫が重いのでハードな作業でした。

おじぃのコーヒの詳細はこちら

生豆直売所(豆が買えます)
https://okinawa-coffee.stores.jp/items/5f2915a4791d02329ed62921

コーヒー体験
http://coffee.okinawa/

.

ということで今回はここまで。
次回もお楽しみに!

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1321人(前日比+0) 
Instagram 2505人(前日比+2)
Youtube 71193回 (前日比+299)

~移住2年目 316日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました