【パイナップルの植え付け】ちびっ子から大人まで!農作業の体験を通じて交流を楽しむ 最終回

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

まずはこちらの動画をご覧ください。

【おおきなWA村】農業を通して繋がる輪!沖縄でパイナップルの植え付け体験!【トロピカリ農園】Full Ver(字幕なし)

こちらは与論島のビデオグラファー
中田さんが撮影したものです。

今回はこの撮影の裏側をご紹介します。

★前回の記事★

昼食のシーフードカレー

午前中の作業が終わりお昼ご飯です。

特製のシーフードカレーです。

これが美味しかった…

曇っていた空もいつの間にか
青空になり、そよ風も吹いて
気持ちのいい天気です。

今回はおひとりで参加されている方が
多かったのですが、この頃になると
和気あいあいとなっていました。

午後から参加の方もいたので
改めて自己紹介。

中田さんは皆さんが昼食を食べているときも
本人は食べず撮影に没頭していました。

午後もまずは苗の抜き取りと
マルチ張りの作業を行います。

青空の下で午後の作業

こちらはパイナップルに出来た
アリの巣です。

よく見ると葉の上を
アリがたくさん歩いています。

生育の過程で
農薬や除草剤を使っていないので
虫が付いてしまうことも多いそうです。

ちびっ子たちは屋根の付いた
軽トラックの上で遊んでいました。

田舎らしい何だかいい光景です。

作業のお手伝いもしてくれました。

昔に比べ、子どもが
土に触れる機会は減っていますが、
パイナップルや農業に携わる機会
減るどころか滅多にないはずです。

マルチ張りの作業が終わりました。

ここに苗を植え付けていきます。

おやつにパイナップル

作業もひと段落したのでおやつ休憩です。

この日のおやつはパイナップル!

数分前に収穫したばかりの
獲れたてパイナップルをいただきます。

果実の上と下は切り落として
上から刃を入れていきます。

中心には硬い芯があるものが多いですが
このパイナップルは芯まで食べることが
出来るそうです。

パイナップルを育てた農家さんの
解説を聞くことが出来るのも
また貴重な機会です。

写真でもわかるほどのみずみずしさ…

時期が過ぎてしまっているので
少し白っぽいですが美味しかったです。

青空広がるパイナップルの畑で
獲れたてのパイナップルを食べる
なんて
最高すぎますね。

800本の苗を植え付ける!

場が温まってきたところで
いよいよ800本の苗を植え付けます。

時刻はすでに15時過ぎ。

撮影をしていることもあるので
暗くなってきたら終了です。

果たして植え付けを
終えることが出来るでしょうか。

まずはスコップで土を掘りながら
穴を広げます。

続いてポットをひっくり返して
苗を取り出します。

そして掘った穴に植え付けます。

それほど難しそうではありませんが
意外と苗が地面に固定されないので
ポンポンと作業が進むわけではありません。

全員で作業を進めていきます。

これを農家さん一人でやると考えると
途方もない作業です。

協力しながら作業を進めることが出来たので
1時間ほどで植え付けを
終えることが出来ました。

最後は全員で記念撮影。

農作業を通じて温かい交流を
楽しむことが出来てよかったです。

.

ということで今回はここまで。
次回もお楽しみに!

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1326人(前日比-1) 
Instagram 2519人(前日比+1)
Youtube 72607回 (前日比+0)

~移住2年目 325日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました