【白神山地】最後のウェスパ椿山。青森から車で仙台空港へ!紅葉と朝焼けが美しかった|2020年 旅行記 最終話

沖縄から東北

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
「紅葉色付く白神山地を目指す旅」最終話
をお届けします。

★前回の記事★

最後のウェスパ椿山

不老ふ死温泉に1時間ほど滞在し、
続いてやって来たのはこちら。

ウェスパ椿山です。

温泉や体験工房などがある観光施設で
不老ふ死温泉からも近い場所にあります。

今回はお土産を探しに来ました。

五能線の駅も設置されており、ちょうど
リゾートしらかみがやってきました。

りんごタルト…
形が沖縄の紅芋タルトと同じです(笑)

ちなみにこの日は10月26日。

訪れたときは知らなかったのですが、
ウェスパ椿山は10月31日をもって
25年間の歴史に幕を下ろしました。

何度か訪れていた場所なので
閉館は寂しいものです。

このまま施設は廃墟として放置されるのか…
JRの駅もどうなるのでしょうか。

1日中曇っていましたが
海の彼方は晴れているようで
綺麗な夕焼けを見ることが出来ました。

夜ご飯はマックスバリュで購入した
青森の食材たちです。

こうして青森での1日が終わりました。

青森から車で仙台空港へ

そして翌日。

出発は午前1時半です(笑)

午前11時に仙台空港から沖縄へ向かう
飛行機に乗るため
この時間の出発になります。

秋田県に入りました。

今回の旅では青森県に滞在しましたが
深浦町以外には行きませんでしたね。

出発から2時間。

八郎潟を過ぎ秋田市内に入るところです。

さすがにこの時間になると
車もほとんど走っていません。

出発から4時間。

一部秋田自動車道を利用し、
現在の場所は湯沢市です。

国道108号線を南下します。

紅葉と朝焼け

午前6時過ぎ。太陽が昇ってきました。

澄み切った青空と凛とした外の空気に
晩秋を感じさせます。

車のラジオによると
この日の朝は東北各地で
今年一番の冷え込みとなっていたようです。

奥羽山脈の山々に囲まれている
地域であるため雲海も出ています。

思わぬ絶景を楽しみながら車を走らせます。

宮城県の鳴子温泉までやってきました。

紅葉と朝焼けで
山が真っ赤に燃えています。

仙台市内の渋滞に巻き込まれた

青森を出発してから約6時間。

仙台市の手前までやってきました。
11時発の飛行機なので
10時頃には空港に居たい…

そうすると、
レンタカーは9時半には返したいところです。

ただ、空港までは残り30km程度なので
時間の心配は大丈夫…

と、思っていたら
1時間で10kmほどしか進めませんでした(笑)

仙台市街地へ向かう通勤ラッシュの
大渋滞に巻き込まれました。

時刻はすでに8時過ぎ。

いつまで続くか分からない渋滞に
少し焦りを感じてきました。

青森出発から7時間半。

細い抜け道などを使いながら
何とか9時過ぎにレンタカー屋さんに
着くことが出来ました。

今回の走行距離は863km。

東北の紅葉を存分に楽しむことが出来ました。

.

ということで今回はここまで。
次回もお楽しみに!

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1331人(前日比+3) 
Instagram 2525人(前日比+1)
Youtube 72950回 (前日比+343)

~移住2年目 327日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました